あなたの不用品が子ども達の命を救い地球環境を守ります
あなたの不用品が子ども達の命を救い地球環境を守ります
 

寄付物資の集荷事例と募金・支援活動

このページでは私達ワールドギフトが支援提携を行なわせて頂いている社会支援団体「ドイツ国際平和村」様より頂いた活動報告を掲載させて頂きます。
「ワールドギフト様のお客様方にご覧頂いて下さい」と支援に対する感謝の言葉と共にこれまで同様に掲載画像は御提供くださいました。





寄付物資の集荷事例と募金・支援活動


写真@面会に訪れる子どもたちと家族


写真Aドイツに来ることが決まった子どもたちが、渡独前に平和村についての説明を受けます


写真Bチャーター機のタラップからおりてくる子どもたち


写真Cチャーター機のタラップからおりてくる子どもたち


写真D日本人ボランティアの方が、空港で治療の必要な子どもたちが施設まで移動するバスに同行します


写真E治療が終わり母国に帰れる子どもたちの名前が食堂で読み上げられます

平和村様からワールドギフト(&そのお客様方)宛に送って下さったお手紙の内容を下記に記載致します。

2015年8月  国際支援推進会ワールドギフトの皆様へ平和村の活動報告
アフガニスタンとその周辺諸国への援助飛行
----- お手紙より -----
ワールドギフト様、ご寄付にご協力くださった皆様

この度もドイツ国際平和村の活動にご協力くださり、誠にありがとうございます。
ドイツ国際平和村のスタッフ一同ならびに子どもたちに代わりまして、心より御礼申し上げます。
お気持ちをしっかり受け止め、ドイツ国際平和村の子どもたちや援助を待っている子どもたちのた め、大切に使用させていただきます。

平和村では72回目になるアフガニスタンとその周辺諸国へ援助飛行を行いました。
チャーター機によって、治療が必要な子どもたちがドイツに来て、治療を終えて元気になった子どもたちが母国に帰りました。

アフガニスタンでは、医療の状況は改善しておらず、自爆テロの被害もいまだ絶えません。
それでも、アフガニスタンの人々にはその状況に立ち向かおうとする力強さを感じると現地入りをしたスタッフは報告します。
それは平和村やドイツ各地の病院に滞在している子どもたちにも同じことが言えます。
重いケガや病気を抱えていても、それを超える生きるエネルギーを子どもたちは持っています。
そのように自分の障害を乗り越えようとする子どもたちを前にすると、「私たちは子どもたちのために何ができ るのだろう」と強く思います。

私たち一人ひとりが、平和村の子どもたち、そして平和村の支援がまだ届いていない世界中の子どもたちのことを心にとめ、 忘れないことが大切です。
そしてそれを周りの人々に伝えていくことで、いつか本当にドイツ国際平和村の活動が必要となくなるほど、平和な世界になって いってほしいと心から願っています。

この平和への同じ願いを持って、皆様と同じ道を歩んでいけることを大変嬉しく、心強く感じております。
皆様お一人お一人の子どもたちを想う温かいお気持ちに心から感謝申し上げます。
今後とも子どもたちのことをお心にとめて下されば、大変嬉しく思います。

(写真提供:ドイツ国際平和村


写真F母国に帰る子どもたちが施設の前で最後の記念撮影


写真Gスタッフと子どもたちに見送られて、空港へ向かうバスへ乗り込みます


写真Hスタッフと子どもたちに見送られて、空港へ向かうバスへ乗り込みます


写真Iいよいよ空港へ出発です!


寄付実績&NEWS

お問い合わせ
  • ■2017年8月
  • WWFジャパン(世界自然保護基金)に寄付しました
  • ■2017年8月
  • 日本赤十字東日本大震災支援 に寄付致しました
  • ■2017年8月
  • ドイツ国際平和村 に寄付致しました
  • ■2017年8月
  • JCV(ワクチン募金)に寄付しました
  • ■2017年8月
  • 日本赤十字社(東日本大震災義援金)
  • ■2017年8月
  • 国際連合世界食糧計画WFP協会 に寄付しました
  • ■2017年8月
  • 交通遺児育英会 に寄付致しました
  • ■2017年8月
  • 国境なき医師団 に寄付しました



フッターナビゲーション

2017.6.28 更新