あなたの不用品が子ども達の命を救い地球環境を守ります
あなたの不用品が子ども達の命を救い地球環境を守ります
 

寄付物資の集荷事例と募金・支援活動

このページでは皆様から集荷させて頂いた物資を紹介させて頂きます。 また私達が募金・寄付で支援させて頂いている、環境保護・災害支援(大震災等)・食糧支援・医療支援等を行われているNGO・基金等についても、紹介させて頂きたいと思います。





寄付物資の集荷事例と募金・支援活動



いつもワールドギフトのホームページをご覧頂き、ありがとうございます。

アフリカマラウイの支援先より、子供たちの画像が届きました。
こちらには小さな子供〜小学校高学年向けの玩具やスポーツ用品を中心に、また病院で使用していただくタオル・衛生用品などを送らせて頂いています。
※物資はすべて日本の皆さまからご提供頂いたものです。

日本では気候が暑くなってきた時期ですが、現地は逆に寒くなってきています。
半袖ではなく、長袖が必要になっています。

現地の様子をパートナーに教えて頂きました。

「年度末がこちらは6月になり、学生はそろそろ試験が始まっています。
試験に落ちればこちらは留年になり、これも珍しいことではありません。
(家庭環境で学校に通えない子も沢山いますし、学年通して年齢層はバラバラで13歳ぐらいの子が小学1年2年であったりすることもあります)
7月からは長期のホリデーになります。

マラウイは農業に従事している人が大半であり、最貧国と言われています。
国民性としては本当にフレンドリーな方が多いですが、正直、怠け者が多く、時間に関しては本当にルーズで時間通りに会議などが始まることはまずありません。
雨が降ったら仕事しないという事も多くあります。

メインの交通機関はバスで電車はありません。
乗車率が150%ぐらいにならないと出発しないですし、バス会社が客を取り合うので、待ち時間がとても長いです。
運が良ければ1時間半ぐらいで出発しますが、5時間以上待たされる事もあります。

主食はシマというメイズで作ったものを食べています。」

(画像)



寄付実績&NEWS

お問い合わせ
  • ■2016年12月
  • JCVワクチン募金 に寄付しました
  • ■2016年12月
  • ドイツ国際平和村 に寄付致しました
  • ■2016年12月
  • 交通遺児育英会 に寄付致しました
  • ■2016年12月
  • WWFジャパン(世界自然保護基金)に寄付しました
  • ■2016年12月
  • 日本赤十字社(東日本大震災義援金)
  • ■2016年12月
  • 国際連合世界食糧計画WFP協会 に寄付しました
  • ■2016年12月
  • 国境なき医師団 に寄付しました



フッターナビゲーション

2016.11.13 更新