あなたの不用品が子ども達の命を救い地球環境を守ります
あなたの不用品が子ども達の命を救い地球環境を守ります
 

寄付物資の集荷事例と募金・支援活動

このページでは私達ワールドギフトが支援提携を行なわせて頂いている社会支援団体「ドイツ国際平和村」様より頂いた活動報告を掲載させて頂きます。
「ワールドギフト様のお客様方にご覧頂いて下さい」と支援に対する感謝の言葉と共にこれまで同様に掲載画像は御提供くださいました。





寄付物資の集荷事例と募金・支援活動


写真@ タジキスタン 風景


写真A タジキスタン 現地の子どもたち


写真B タジキスタン 展示で活動の紹介


写真C キルギスの雪景色 @


写真D キルギスの雪景色 A


写真E キルギス 子どもたちとその家族が面会を待っています


写真F キルギス 子どもたちとその家族との面会
平和村様からワールドギフト(&そのお客様方)宛に送って下さったお手紙の内容を下記に記載致します。

----- お手紙より -----
ワールドギフト国際支援推進会のご支援者皆様へ

この度もドイツ国際平和村の活動にご協力くださり、誠にありがとうございます。
ドイツ国際平和村のスタッフ一同ならびに子どもたちに代わりまして、心より御礼申し上げます。
お気持ちをしっかり受け止め、子どもたちのために大切に使わせて頂きます。

タジキスタン、キルギス、ウズベキスタン、2週間で3ヵ国をまわってスタッフがドイツに戻りました。
どの訪問地でも絶望した顔の家族が、重いケガや病気を抱えた子どもや体が不自由な子どもを連れて面会にやって来ました。
現地パートナー団体の協力により、子どもたちがドイツで治療を受ける必要があり、またドイツで治癒の見込みがあるかどうかの 調べをすすめました。
面会にやって来る子どもたちは、1日約200人ほどにもなりました。

「子どもたちの気丈さには感服します。
子どもたちは面会を何時間も待っており、また、ケガの患部が痛んでいるはずなのに、私たちに心からの笑顔をむけてくれるのです。」
スタッフは、帰国後の会議でこのように報告をしました。

子どもたちへの支援は、現地パートナー団体の協力なしでは続けることができません。
そして、ドイツ国際平和村が、現地で長期にわたって継続的な支援を続けることができているのは、皆様のご支援、ご協力があるからです。
皆様お一人お一人の温かいお気持ちに心より感謝申し上げます。



(写真提供:ドイツ国際平和村


写真G ウズベキスタン 風景


写真H ウズベキスタン 子どもたちとその家族が面会を待っています


写真I ウズベキスタン 子どもたちとその家族が面会を待っていますA


写真J ウズベキスタン 子どもたちととその家族との面会


寄付実績&NEWS

お問い合わせ
  • ■2017年6月
  • 交通遺児育英会 に寄付致しました
  • ■2017年6月
  • JCV(ワクチン募金)に寄付しました
  • ■2017年6月
  • WWFジャパン(世界自然保護基金)に寄付しました
  • ■2017年6月
  • 日本赤十字社(東日本大震災義援金)
  • ■2017年6月
  • 国際連合世界食糧計画WFP協会 に寄付しました
  • ■2017年6月
  • ドイツ国際平和村 に寄付致しました
  • ■2017年6月
  • 国境なき医師団 に寄付しました



フッターナビゲーション

2016.11.13 更新