あなたの不用品が子ども達の命を救い地球環境を守ります
あなたの不用品が子ども達の命を救い地球環境を守ります
 

寄付物資の集荷事例と募金・支援活動

このページでは皆様から集荷させて頂いた物資を紹介させて頂きます。 また私達が募金・寄付で支援させて頂いている、環境保護・災害支援(大震災等)・食糧支援・医療支援等を行われているNGO・基金等についても、紹介させて頂きたいと思います。





寄付物資の集荷事例と募金・支援活動

















いつもワールドギフトのホームページをご覧頂き、ありがとうございます。

カンボジアの学校・孤児院に物資を寄付しました。
ここには捨て子や育児放棄など、親と暮らせない子供達が多く生活されています。

今回支援要請を頂いた現地協力団体のお話しによりますと、以前は資金面でアメリカのNGO団体がサポートされていましたが、 支援が途絶えてしまい子供たちへの教育に必要な物、子供たちの生活を維持する事が困難な状況にあると言う事です。

学用品、玩具・スポーツ用品、衛生用品、鍵盤ハーモニカ、衣類、台所用品・・・・日本の皆さまからご提供頂いた物資の寄付は とても大きな支援となり、大変喜んで下さいました。
子供たちは「Thank you WORLD GIFT」メッセージを作ってくれました。

現地からのコメント
子ども達の今の命と将来の自立のためには、先ずは今の生活を安定させる必要があります。
「お金がないから子供が物乞いに出る」「生活用品がないから子供が働く」ようなことはあってはなりません。
「生きるは、食事や衛生」、「育つは、教育」、「守られるは、危険な環境に身を置かせないこと」と主に捉え ており、それには“物資”が大きな支えとなります。
ご支援の物資により、施設の支出を抑えることができます。
抑えられた支出は食事代や教育費、病院代にも充当できます。
日本の皆さまから頂いた一つ一つの物資が子ども達の生活を安定させ、子供の権利である、ご飯を食べて育つこと、 勉強すること、友達と遊ぶことに繋がります。
逆境であってもこうして支えを受けた子ども達は、感謝の気持ちを忘れず、心身ともに強く育ち、そして将来は立派に自立し、 家族や社会のために貢献してくれる大人へとなってくれることでしょう。
今回いただいた物資は、子ども達の生活と将来への大きな支えとなりました。
子ども達は次々に出てくる物資に、満面の笑みと歓声をあげて喜んでおりました。
施設を運営する大人たちにとっても「日本の皆さんが支えてくれる」「見放さないでいてくれる人がいる」という 大きな希望になりました。
急なご依頼にも関わらず、ご対応頂き、本当に感謝しております。








寄付実績&NEWS

お問い合わせ
  • ■2017年10月
  • WWFジャパン(世界自然保護基金)に寄付しました
  • ■2017年10月
  • 日本赤十字東日本大震災支援 に寄付致しました
  • ■2017年10月
  • JCV(ワクチン募金)に寄付しました
  • ■2017年10月
  • 国際連合世界食糧計画WFP協会 に寄付しました
  • ■2017年10月
  • ドイツ国際平和村 に寄付致しました
  • ■2017年10月
  • 交通遺児育英会 に寄付致しました
  • ■2017年10月
  • 国境なき医師団 に寄付しました



フッターナビゲーション

2017.10.6 更新