あなたの不用品が子ども達の命を救い地球環境を守ります
あなたの不用品が子ども達の命を救い地球環境を守ります
 

寄付物資の集荷事例と募金・支援活動

このページでは皆様から集荷させて頂いた物資を紹介させて頂きます。 また私達が募金・寄付で支援させて頂いている、環境保護・災害支援(大震災等)・食糧支援・医療支援等を行われているNGO・基金等についても、紹介させて頂きたいと思います。





寄付物資の集荷事例と募金・支援活動















ベトナムの孤児院(キリスト教系の施設)に物資を寄付しました。
ここは孤児院と治療施設を合わせたような場所です。
日本では聞きなれない形態の施設ですが、ベトナムにはこうした施設が多く存在します。

孤児と病気、これはベトナム戦争が影響しています。
ベトナム戦争時に撒かれた枯葉剤は、何の罪もない、戦争中に生まれてさえいない今の子供たちにまで深刻な障害を残しています。
この施設でも半数の子が車椅子や寝たきりの生活を送られています。
特に目の障害を持つ子が多く、全盲の子も何人もおられます。

施設では子供たちの食費が精いっぱいで、更に病気の治療費もかかりますので、文房具類やおもちゃ類、 施設運営に必要となる消耗品など日本では当たり前に手に入る物ですら、買う事ができない状況と言う事でした。

ノートや鉛筆があれば、学校へ行けなくても文字の練習をしたり、絵を描いたり、一日中施設にいる子供たちにとって、また体が不自由で 運動ができない子供たちにとって、最高の遊び道具になります。

寄付物資をパートナーを通じて届けました。
子供たちは大喜びで飛びつき、スタッフの皆さまもとても喜んで下さいました。

「THANK YOU WORD GFT」・・・と、2文字ほど脱字がありますが、子供たちはクレヨンを使い、一生懸命にそしてずっと笑顔で文字や絵を描いて 下さいました。
※「WORLD GIFT」の意

特に印象深いのは全盲の男の子です。
プーさんのぬいぐるみを抱っこしたり、顔にくっつけたり、とても喜んで下さいました。
この子のように目が見えなくても、身体が不自由であっても、日本の皆さまからご提供頂いた支援物資は多くの子供たちを笑顔にすることができました。








寄付実績&NEWS

お問い合わせ
  • ■2017年9月
  • WWFジャパン(世界自然保護基金)に寄付しました
  • ■2017年9月
  • ドイツ国際平和村 に寄付致しました
  • ■2017年9月
  • 日本赤十字東日本大震災支援 に寄付致しました
  • ■2017年9月
  • JCV(ワクチン募金)に寄付しました
  • ■2017年9月
  • 国際連合世界食糧計画WFP協会 に寄付しました
  • ■2017年9月
  • 交通遺児育英会 に寄付致しました
  • ■2017年9月
  • 国境なき医師団 に寄付しました



フッターナビゲーション

2017.6.28 更新