あなたの不用品が子ども達の命を救い地球環境を守ります
あなたの不用品が子ども達の命を救い地球環境を守ります
 

寄付物資の集荷事例と募金・支援活動

このページでは皆様から集荷させて頂いた物資を紹介させて頂きます。 また私達が募金・寄付で支援させて頂いている、環境保護・災害支援(大震災等)・食糧支援・医療支援等を行われているNGO・基金等についても、紹介させて頂きたいと思います。





寄付物資の集荷事例と募金・支援活動



























九州北部豪雨災害 被災地域にて、2度目の支援物資を届けました。
※1度目の訪問時画像は、下方に掲載をご覧ください。

必要とされている物資は日々変更されています。
また、要請を打ち切っている集積所もありました。
こちらでは、まだ避難所生活をされている方がおられて、 避難所ごとで必要なものの要望を聞いているとの事でした。

前回訪問時と比べると、主要道である国道386号線や朝倉光陽高等学校付近の復興は進んでいると感じましたが、まだボランティアの方による作業が必要とされていました。
少し奥に入ると、まだ土砂に埋まったままの状態の家や、電線が断線して垂れ下がっている所もありました。

東林田公民館から東峰村方面の道は、土砂で遮断されているため車は通行止めとなっていました。
この東林田公民館でボランティア活動をされていたMさんと お話しさせていただきました。
Mさんは京都から来られ、「昔住んでいた福岡にお返ししたいという思いでボランティア活動に参加しました。 明日も行きたいが仕事でいけないのが悔しい」とおっしゃっておられました。

朝倉市の名所「三連水車」は、洪水による被害を受けていましたが、現在は稼働していました。
































































九州北部豪雨災害 被災地域にて

九州北部の豪雨災害、特に大きな被害が出た @福岡県朝倉市杷木 A大分県日田市 を訪問し、救援物資集積所(日田市役所)に 支援物資を届けました。


@朝倉市杷木
洪水浸水被害が大きかったこの地域、片側通行が多く、なかなか進めない状況ではありますが、主要道(国道386号線)が通行できる 状況にまで瓦礫や泥が撤去されました。

国道沿いの福岡県立朝倉光陽高等学校への浸水もひどく、災害派遣車両等の緊急車両の駐車場として使用されていました。

周辺は土砂が乾き、砂埃がひどい状況でした。

自衛隊の方はもちろんボランティアの方々も、一生懸命に家に浸水した泥や流木を外に出す作業を行われていました。

一部通行止めの解除がありましたが、未だ通行止めの箇所が多く、孤立した集落もあるので道路の全面開通を急いでいるとの事でした。


A救援物資集積所
大きな被害が出た大分県日田市の救援物資集積所(日田市役所)に支援物資を届けました。
被災された現地では、必要とされる物資は日々変動します。
また、物資の状況に応じて閉鎖される集積所もありますので、物品を持ち込まれる際は必ず現地の受け入れ状況・必要とされている物資 を事前に確認して下さい。

私たちが訪れた際は、カップ麺や作業用の手袋が最も必要だという事でした。
皆さまからご提供頂いた軍手・ゴム手袋と共に、購入準備した多数のカップ麺を届けました。
※画像は寄付物資(支援物資)の一部です。

集積所では室長が直々に対応してくださりました。
何度も深々と頭をさげられ、お礼の言葉をおっしゃられました。

大分県日田市役所では、被害で家を無くされた方のために緊急で、被災者住宅相談窓口を設けられていました。
被災された方々は家財を失われるなど、精神的にもとても苦労されています。
職員の方々も一生懸命に対応されておりました。

また、同市役所には現在の通行止め道路状況や、通行可能になるであろう予測日の記載された地図が掲示されていました。


B朝倉市の名所「三連水車」は、写真のように洪水による被害を受けていました。
三連水車の奥では、近所の方が集まって復旧作業を行われていました。
こういった光景が至る所で見られました。

洪水で流されている車もありました。


C朝倉市のゴミ集積所付近の様子
ゴミ集積所に向かう道中、田畑は壊滅的な被害を受けていました。
ビニールハウスも壊れていました。
足を踏み入れた所、泥はまだかなりぬかるんでいました。

ゴミ集積所では燃えるごみ・燃えないゴミを分別しきれておらず、山積みの状況でした。

付近の住民の方は、普段水位が低くて透明感のある妙見川(みょうけんがわ)でさえも水位があがり、「ここまで川の水がきて床下浸水 した」と説明して下さいました。































寄付実績&NEWS

お問い合わせ
  • ■2017年9月
  • WWFジャパン(世界自然保護基金)に寄付しました
  • ■2017年9月
  • ドイツ国際平和村 に寄付致しました
  • ■2017年9月
  • 日本赤十字東日本大震災支援 に寄付致しました
  • ■2017年9月
  • JCV(ワクチン募金)に寄付しました
  • ■2017年9月
  • 国際連合世界食糧計画WFP協会 に寄付しました
  • ■2017年9月
  • 交通遺児育英会 に寄付致しました
  • ■2017年9月
  • 国境なき医師団 に寄付しました



フッターナビゲーション

2017.6.28 更新