あなたの不用品が子ども達の命を救い地球環境を守ります
あなたの不用品が子ども達の命を救い地球環境を守ります


物資の再利用活動・社会支援活動











シエラレオネの村の人々に寄付。子供たちにコップなどプレゼント。
小さな子供たち、喜んでくれています♪

ランドセルの寄付もとても喜んでくれています。
ランドセル姿かわいいです。

女性たちには衣類やサンダルなどの日用品をプレゼント。

左の女性は妊娠7か月です。
背中に小さな子をおんぶしています。
子供たちの父親は出て行って行方がわかりません。

シエラレオネではこのような貧しい母子だけの家庭や孤児たちがたくさんいます。
13歳の女の子で妊娠していて、身内が誰もいなく、住む家が無いという子もここにいました。

日本ではほとんどニュースになりませんが、治安も悪く、先日の選挙でも暴動が起こっていました。
住民たちは安全のために数日間は家に閉じこもって身を守っていました。

大勢の逃げ惑う人々に向かって銃の乱射、それに投石で対抗する人々。
多くの人々や警察官まで被害がありました。

かつて「シエラレオネは世界一残酷な内戦」があった国、それが終わってからも政治は腐敗し、国は良い状況に向かっていないと現地の方々は言います。
少し前に西アフリカに流行した「エボラ出血熱」、国は感染者の数をとても少なく発表し嘘をついているという事です。

平均寿命は世界で最も短い国の一つで、最貧国の一つ。
そんな中でも、「すべての人々を助ける事はできないが、身近な村の人たちを少しでも良くしたい」と考えている人もいます。

村の人たちは日本からの小さな支援でも、とても喜んでくれています。
日本へのメッセージです 「貧しい生活で村は暗く沈んでいましたが、日本の支援により村人たちは集まる機会が増えました。
ボールやおもちゃにより、子供たちは以前より楽しく遊べるようになりました。
村を元気にしてくれた日本にとても感謝しています」

その他の画像は、インスタグラムに日々掲載しております。
Instagram

また、フォトギャラリーページにも日々、画像を載せていきます。



寄付実績&NEWS

お問い合わせ
  • ■2018年6月
  • ドイツ国際平和村に寄付
  • ■2018年6月
  • WWFジャパン(世界自然保護基金)に寄付
  • ■2018年6月
  • 国境なき医師団に寄付
  • ■2018年6月
  • 交通遺児育英会に寄付
  • ■2018年6月
  • WFP協会 国際連合世界食糧計画に寄付
  • ■2018年6月
  • JCV(子供ワクチン)に寄付
  • ■2018年6月
  • 日本赤十字 東日本大震災支援に寄付



フッターナビゲーション

2018.3.31 更新