あなたの不用品が子ども達の命を救い地球環境を守ります
あなたの不用品が子ども達の命を救い地球環境を守ります


物資の再利用活動・社会支援活動





























西日本豪雨によって大きな被害を受けた岡山県倉敷市真備町、支援物資集積を行っている岡山県総社市役所へ支援物資を届けました。

内容は大人子供用オムツ、マスク、タオル、生理用品、Tシャツや未使用の下着、靴下等衣類全般。
カップラーメンやミネラルウォーター、缶詰などの飲料・食糧。
クーラーボックスなど、事前に確認し、必要とされている物品を寄付しました。

災害被災地への支援物資の募集は、日々変化します。
必要な物は日々かわり、募集の打ち切りや再開、必要な物品の変更など、頻繁に変化します。
今日必要な物は昨日とは異なります。
集積所へ支援物資を持ち込まれる方は、必ず当日に物資の募集状況を確認し、必要な物を届けるようにご注意下さい。

支援物資集積所では、それぞれの品目ごとに置き場所があるため、所定の置き場所に自身で運びます。
多くの学生さんがボランティアに参加していて、品目ごとに仕分けられた物資を整理したり箱詰めして、不足している避難所に不足している物資を届ける作業をされています。
このような仕分け作業はとても重要です。

ボランティアをお願いしている役所の方々の気配りも素晴らしい対応です。
ボランティアの方々の体調を十分に考慮して、熱中症にならないように塩飴を配ったり、休憩を必ず取るために完全交代制にされていました。

総社市の支援物資集積所へ寄付物資を届けた後、倉敷市真備町を訪問しました。

被災された方々や、復旧作業にあたられる方々は、精神的にも体力的にも過酷な環境です。
今後も引き続き、集積所の物資募集状況を確認しながら、被災された方々のご迷惑にならないよう、支援物資を運び届けたいと思います。


その他の画像は、インスタグラムに日々掲載しております。
Instagram

また、フォトギャラリーページにも日々、画像を載せていきます。















寄付実績&NEWS

お問い合わせ
  • ■2018年10月
  • JCV(子供ワクチン)に寄付
  • ■2018年10月
  • 日本赤十字 東日本大震災支援に寄付
  • ■2018年10月
  • WFP協会 国際連合世界食糧計画に寄付
  • ■2018年10月
  • 交通遺児育英会に寄付
  • ■2018年10月
  • 国境なき医師団に寄付
  • ■2018年10月
  • WWFジャパン(世界自然保護基金)に寄付



フッターナビゲーション

2018.3.31 更新