あなたの不用品が子ども達の命を救い地球環境を守ります
あなたの不用品が子ども達の命を救い地球環境を守ります


物資の再利用活動・社会支援活動



















ナイジェリア支援。
靴、衣類、学用品、ぬいぐるみ、その他、、、、、日本の物品、活躍しています♪
大人たちにはスーツや眼鏡(サングラスも)なども喜ばれています。

ランドセルや文房具をプレゼント。
いつも思いますが、日本のランドセルは本当に素晴らしい評価を受けています。
「世界一のスクールバッグ」と言ってくれる人もいます。

日本と言えば「スシ」「天ぷら」、、、もちろんそれらも素晴らしいです。
それに加えて、いつか「日本と言えばランドセル」というイメージを世界中から言われるようにしたい(^^♪)
今後はランドセルを世界に認知してもらうためにも「RANDOSERU」という言葉も世界各地に伝えて行きたいと思います。

靴、サンダル、長靴も良いプレゼント♪
履物もとても貴重です。
雨季がある地域では、日本の梅雨よりもずっと長い雨の季節が続きます。
子ども用の長靴は、とても望まれています。

バスケットボールがあれば何人もの子供たちが遊ぶことができます。
大勢が遊べる道具はとても貴重です。

日本では水泳で使うゴーグル。
場所によっては川遊びで使われる事もあれば、彼らにとっては見た事も無い物、オシャレな装飾品のように身に着けたり、見え方が変わるので面白くておもちゃにしたり(*^_^*) 例えば「水が不足している地域では浮き輪やビーチボール、ゴーグルなど使わないでしょ?」と思われる事もありますが、決してそうではありません。 立派な遊び道具として使ってくれます。

写真とは話がそれますが、自転車用の軽いヘルメットも同様です。
ずっと以前に載せた事がありますが、あるガーナの村の子供たちに様々な物品をプレゼントした際に、ヘルメットが一番人気になった事がありました。
以降、様々な国でも喜ばれています。
「珍しい」「見たことが無い」という事もありますが、冗談で頭をたたき合ったりしても痛くない、、、それがとても新鮮で、(良い遊びでは無いかもしれませんが)ジャンケンして負けたらヘルメットを持って防御する、、、紙を丸めた筒でジャンケンに勝った子が叩く。 日本でも以前から行われている遊びも楽しむことができます。

その他の画像は、インスタグラムに日々掲載しております。
Instagram

また、フォトギャラリーページにも日々、画像を載せていきます。



寄付実績&NEWS

お問い合わせ
  • ■2018年10月
  • JCV(子供ワクチン)に寄付
  • ■2018年10月
  • 日本赤十字 東日本大震災支援に寄付
  • ■2018年10月
  • WFP協会 国際連合世界食糧計画に寄付
  • ■2018年10月
  • 交通遺児育英会に寄付
  • ■2018年10月
  • 国境なき医師団に寄付
  • ■2018年10月
  • WWFジャパン(世界自然保護基金)に寄付



フッターナビゲーション

2018.3.31 更新