あなたの不用品が子ども達の命を救い地球環境を守ります
あなたの不用品が子ども達の命を救い地球環境を守ります

寄付物資の集荷事例と募金・支援活動

このページでは皆様から集荷させて頂いた物資を紹介させて頂きます。 また私達が募金・寄付で支援させて頂いている、環境保護・災害支援(大震災等)・食糧支援・医療支援等を行われているNGO・基金等についても、紹介させて頂きたいと思います。





寄付物資の集荷事例と募金・支援活動







ワールドギフトホームページをご覧頂き、ありがとうございます。

日本でご提供頂いたヘルメットの、先に行なった寄付配布について先日画像記事を掲載致しましたが、続いて今回はカガヤンバレーで活動される災害支援団体とパートナー団体へヘルメットやモーラスパップの寄付を行った際の画像を掲載致しました。
※先日のレスキューチームへのヘルメット配布記事はコチラ

フィリピンでは現在も頻繁に起こる大雨・洪水が多発し、災害多発シーズンはまだまだ続きます。

物資を集中して届けたい意図で日本から頻繁に発送している備蓄物資ですが、現在マニラ市のコンテナトラック交通規制により大幅に遅れが生じております。
マニラ港に届いている物資がなかなかスムーズに届けられない状況です。

原因は現在のマニラ市長エストラーダ氏の一言によります。
この問題は慢性的、無為無策な交通政策がもたらしたものですが、「こういった規制は何も意味を成さない」という声が 高まっております。
しかし、エストラーダ氏は交通渋滞解消と、大気汚染減少を理由に規制解除を拒否し、悪い状況が続いています。

こういった事態を受けて、日本を含む外国人商工会議者などは、交通渋滞などで損失があることは認めるものの、 企業の入出荷に早くも影響が出て、経済全体にも多大な損失を与えると警告、企業擁護の発言を繰り返している状況です。

物資の輸送においてスムーズではありませんが、振り回されずに「私たちができる事を続けるのみ」と考えております。



寄付実績&NEWS

お問い合わせ
  • ■2019年10月
  • WFP協会 国際連合世界食糧計画へ寄付
  • ■2019年10月
  • ワクチン支援寄付
  • ■2019年10月
  • WWFジャパン(世界自然保護基金)へ寄付
  • ■2019年10月
  • 日本赤十字 東日本大震災支援へ寄付
  • ■2019年10月
  • 交通遺児育英会へ寄付
  • ■2019年10月
  • 国境なき医師団へ寄付



フッターナビゲーション

2018.3.31 更新