ウガンダ食事支援と喜ばれるドレス

ウガンダ食事支援と
喜ばれるドレス

ウガンダ食事支援と喜ばれるドレス

ウガンダの子供たちへの食糧支援

ウガンダの子供たちに食事支援を行いました。
先ほどの投稿の続きです。
貧困ライン(1日あたりの1.9ドル:約200円)以下で生活する人々、子供たち。
喜んでもらう事ができました。
ご協力ありがとうございます(*^_^*)
インスタグラムでもこの記事を投稿しています。
→ こちら

オシャレなドレスも喜ばれています

普段着るものではなくても、オシャレなドレスや女性用のスーツ、バッグなどとても喜ばれています。
子供用のドレスやスーツなども同様です(*^_^*)
着ぐるみや仮装用の服なども需要があります。
インスタグラムでもこの記事を投稿しています。
→ こちら

ドナルドに変身

かわいい~~♪
ドナルドに変身!靴も履いてくれて。
お母さんもとても喜んでくれました。
大人用も子供用も、着ぐるみはとても人気があります。
有名なキャラクターでなくても良いですし、サンタクロースの着ぐるみなども。
インスタグラムでもこの記事を投稿しています。
→ こちら

思い出のランドセル寄付

プレゼントしたランドセル、喜んでくれました。
これから、この子はランドセル通学。
世界中の後進国でランドセル通学をする子供たちを見かける事ができる未来に(*^_^*)
日本中のランドセルを再利用してもとても足りませんが、少しづつでも近づいていけるように。
ランドセルは落書きや寄せ書きをされていても使用できます。
修理が必要な状態の物や、皮がボロボロと剥がれ落ちて来るような状態の物は避けて頂く用お願い致します。
インスタグラムでもこの記事を投稿しています。
→ こちら

三輪車やバギーも寄付

おもちゃやぬいぐるみ、三輪車やバギーなど乗れるおもちゃ(電動ではなく、こいだり押せる物)も大好きです(*^_^*)
歩行器や抱っこベルトなども需要があります。
インスタグラムでもこの記事を投稿しています。
→ こちら

皆様のご支援は家計を助ける支援

ナイジェリアの子供たち(*^_^*)
子どもが沢山生まれるナイジェリアも人口増加中の国。
2000年には人口は日本と変わらない1.2億人でしたが、現在は2億人を超えています。
しかし、生活に苦しむ人々も多く、子供たちの約40%が何らかの仕事をしているそうです。
わずかな所得、生きるため・食事のためにほとんどが費やされています。
余裕がある方々はわずかな富裕層だけ。
物が簡単に買えない人々にとって、日本の皆様のご支援は家計を助ける支援として喜ばれています。
インスタグラムでもこの記事を投稿しています。
→ こちら

リベリアの村人たちの命の水

リベリアの村人たちの命の水。
※先日、飲めない井戸水の投稿をした村です。
https://www.instagram.com/p/CN1o9qHjg2y/
井戸水(地下水)を洗濯などに使用し、食事や飲料水としてはこのような川の水を使用しています。
不衛生な水の使用により、腸チフスなど水が原因となる感染症が多発してきました。
「安全な水を使う生活ができるかどうか」は、アフリカにすむ人々にとって、命を左右する人生最大の問題の一つです。
この村への「安全な水支援」に着手しました。
インスタグラムでもこの記事を投稿しています。
→ こちら

リベリアの村人たちの命の水

子どもたちが大好きなボール(*^_^*)
地域皆の宝物になり、沢山使われますので消耗も早い物品です。
ボロボロになって誰も使えなくなるまで、しっかり使ってくれます。
ボールの種類を問いません。
バスケットボール、バレーボール、ラグビーボール、ハンドボール、サッカーボール、テニスボールなど。
ソフトボールや軟式・公式の野球のボールも使用できますが、小さな子でも安全に遊べるので堅いボールよりも柔らかいボールや空気を入れて使うボールが多く望まれています。
インスタグラムでもこの記事を投稿しています。
→ こちら

えんぴつの寄付

こんな飾りなどがついた鉛筆も、「かわいい」「珍しい」と人気があります。
あまり使いやすくはない鉛筆ですが(*^_^*)
インスタグラムでもこの記事を投稿しています。
→ こちら

ワールドギフト 寄付事例・海外画像など

ワールドギフトの公式SNSアカウントです。フォロー・応援をよろしくお願い致します。

Back to top

あなたの支援・ご協力が必要です!
WE NEED YOUR SUPPORT & COOPERATION

寄付金で支援
DONATION

詳細はこちらから

不用品で支援
REUSE

詳細はこちらから
COPYRIGHTS © 特定非営利活動法人 ワールドギフト ALL RIGHTS RESERVED