ワールドギフト始まりの場所トンド地区

ワールドギフト始まりの場所トンド地区

ワールドギフト始まりの場所トンド地区

ワールドギフト始まりの場所トンド地区

フィリピンのトンド地区に住む方々に物品支援を行いました。
⁡東洋最大のスラム街とも言われるトンド地区には、非常に多くの人々が住んでいる、世界でも有数の人口密集地域です。
⁡トンド地区の方々への支援は今年で9年目です。
⁡実は、、、、トンド地区はこの活動を行うきっかけとなった始まりの場所です。
⁡2012年当時、偶然知り合った消防士(Kさん)がフィリピンのトンド地区に住んでおられました。
⁡Kさんは消防士をしながら、働いて得た所得のほとんどを使ってお菓子を買い、子供たちに配布するボランティアを一人で行っておられました。
⁡「すごい、私も何かプレゼントしてみたい!」
⁡日本のお菓子を沢山買って送り、子供たちにプレゼントしました。
⁡初めて食べる日本のお菓子に子供たちは喜び、柿の種など辛いお菓子には子供たちは驚き、毎日当たり前に食べていたお菓子が現地の子供たちにとって、そんなにも嬉しいプレゼントになるとは思っていませんでしたので衝撃を受けました。
⁡「子供たちに必要な物は何かありますか?」⇒「鉛筆1本でも服一着でも、一粒のキャンディーでも子供たちが喜ぶプレゼントになりますよ」と。
⁡良い物をプレゼントしようと最初は考えましたが、「高価な物・貴重な物を1人、2人の子にプレゼントする事よりも、ここでは鉛筆一本でも大勢の子にプレゼントする事が望ましい」とKさんに教えて頂きました。
⁡何をプレゼントしても心から喜んでくれる、、、自分も役に立てる事が嬉しくなりました。
⁡家にある使わなくなった物や着なくなった服、友人から集めた物などを繰り返し寄付しました。
⁡沢山輸送費を使いました。そして、あっという間にお金は無くなって行きました。
⁡このままだとあと少しでボランティア・寄付活動ができなくなる、、、
⁡限界が来ました。
⁡どうしよう?、、、必死に考えました。
⁡もしかしたら日本のどこかに協力して下さる方がいるかも、、、、日本の皆様にご賛同を求める形でワールドギフトの活動を始めました。
⁡少しづつ日本の皆さまがご協力下さるようになり、支援場所を世界に広げていく事が出来ました。
⁡Kさんは残念ながら、5年前に癌で亡くなられました。
⁡Kさんが亡くなった事はとてもショックでした。
⁡住んでいる国は違っても、私の先生のような存在でしたので。
⁡それまではトンド地区の方々には毎月物品を支援していましたが、そこで頻繁に行う支援は終了しました。
⁡フィリピンではその後、私は再び素晴らしい人に出会いました。
⁡生前のKさんと共に何度も現地でお手伝い頂いていたOさん夫妻、Kさんと共に手伝って下さっていましたがそれまで私は直接的な面識はありませんでした。
⁡OさんはKさんが亡くなられた事を伝えに日本に来て下さり、初めてその時にお会いしました。
⁡そしてOさんがその後も、フィリピンでの支援活動を引き続き手伝って下さり、Oさんを通じて各団体の方々と繋がり、ご協力下さるようになって今に至っています。
⁡今では世界各地で現地スタッフやパートナーの方々がご協力下さっていますが、ワールドギフトの全ての始まりは、このフィリピンのトンド地区での寄付活動からです。
⁡そして何より、今でも形を変えてこうやって続ける事ができているのは、全てこれまでにご協力下さった日本の皆様のおかげです。
⁡2013年からずっと、、、、日本の皆さまには助けられ続けています。
⁡ありがとうございます。
(コメントから)
①ワールドギフトの活動内容は、InstagramとFacebookで定期的に見ています。
フィリピンに関心を持ち、関わりがある私としては、この活動が始まったのがフィリピンがきっかけと知り、嬉しいです。
②始まりのお話しをして下さりありがとうございます。
③活動を行うきっかけが知れて嬉しいです♡
④写真みてあれもこれも喜んでくれるんだぁと思ったら、さらに詰めて送りますね。
ありがとうございます。

水筒の需要が多くあります。

水筒の需要が少しづつ、ずっと継続的に増えています。
⁡今思うと、、、、2年前には他の物品同様に喜ばれる物ではありましたが、名指しで「水筒が欲しい」と言われる事はありませんでした。
⁡一つ使い、二つ使いして頂いているうちに、徐々に水筒の需要が増えて来ました。
⁡(私たちが関わる)世界の人々の多くは、どこでも簡単に水を飲んだり、ましてやジュースを買って飲んだりする事はできません。
⁡煮沸したり、安全な水を家から持って出れば出先でも水分補給ができる。
⁡水道水であればどこでも使える日本の子供たちでさえも、水筒にお茶を入れて学校に持っていく事で、安全な水分補給ができ脱水など体調不良になる心配が減り大いに役立っていますね。
⁡(コメントから)
①バレー、バドミントンなどの体育館での競技のシューズも使ってもらえるんでしょうか?
→はい。普通に靴としても使用できますので、全く問題ありません。学校で使用された体育館シューズも。
サッカースパイクなども需要があります。
→返信ありがとうございます。今、ランドセルやおもちゃ、シューズなど整理しているところなのでまだ時間はかかりますが送る予定でいます!
→皆様のおかげでこの活動を続けて行く事ができています。ご協力ありがとうございます(*^_^*)
②息子と娘が使っていた水筒と同じものが写っていたのでよーく見ると、凹み具合と色のハゲ具合が一緒!この子達に届いてたんですね。
③私も最近こちらのインスタグラムの記事を読んで、水筒を送ることを決めて、家の中から探しました。
今週末発送します。
素晴らしい活動の一助になれて、とても嬉しいです。

プレゼントしたリコーダーお気に入りのおもちゃになりました

チリ(南米)の男の子です。
⁡先日プレゼントしたリコーダー、まだ上手に吹けませんが彼のお気に入りのおもちゃになりました。
⁡(コメントから)
先日寄付させて頂きました。オモチャや文具など使って貰えたら嬉しいです。
また寄付を考えています。
電動のエアベッドと血圧計、電池を使うオモチャは使って頂けるでしょうか。
なるべく電気や電池を使わない物のほうが良いのでしょうか。
→寝袋やテントの需要は多くありますが、電動ベッドは望まれた事がありません。
コンセントを必要とする物は避けて頂けるとありがたいです。
しかし、医療施設などで需要がありますので電気を使う血圧計は需要があります。
変圧器があればさらによいですが、無くても望まれています。
電池を使うおもちゃにつきましても電池を使える暮らしの方々もおられますので、同梱して頂いて結構です。
また、例えばラジコンカーなどはリモコン側を使わなくても、電池がなくても車のおもちゃとして成り立ちます。
うごくぬいぐるみなども動かなくても人形として望まれます。
電池がなければ意味をなさない物だけ避けて頂ければ結構です。ありがとうございます。
→お返事ありがとうございます。
血圧計と電動のオモチャを送ってみたいと思います。
お役にたてると嬉しいです。
→ご協力ありがとうございます。
②習い事のフラダンスで使用していた衣装(大人用ドレス)や花飾りなどの小物類はどうでしょうか?
→はい。日常では使用しないドレス類や可愛い物も喜ばれています。ウエディングドレスや着ぐるみや被り物なども喜ばれています。
関心を持って下さりありがとうございます。

おもちゃ、ぬいぐるみ、やっぱり子供たちが大好きな物

おもちゃ、ぬいぐるみ、やっぱり子供たちが大好きな物です(*^_^*)
⁡様々な物が不足し、所得がわずかしかないご家庭ではどんな物も簡単に買う事ができません。
⁡病気やケガをしても勝手な判断で軽度の場合は病院に行かなかったり、お金がない・仕事が無い・健康で文化的な最低限度の生活が保障されていない世界では、私たちが思う以上に本当は将来に備えなければならない、、、、にも関わらずそれができない。
⁡日本では割と簡単に手に入るぬいぐるみやおもちゃでさえも、買ってもらう事は簡単ではありません。
⁡・ガチャガチャをしたら同じのが出た、、、
⁡・ハッピーセットのおもちゃ、欲しいのじゃなかった、、、
⁡・小さい頃のおもちゃ、子供が大きくなって使わなくなった、、、
⁡・ぬいぐるみが増えて置き場所がなくなった、、、
⁡・部屋を片づけたい、、、物を減らしたい、、、
⁡ケースは他にも様々あると思いますが、こういった理由でさえも、日本ではおもちゃやぬいぐるみがゴミとして処分されてしまっています。
⁡慣れてしまっていて感覚がマヒしてしまっているのかもしれません。
⁡「食べ物を粗末にしてはいけない、、、、」と子供をしかる大人が、「断捨離」だと物を粗末にしている事に。
⁡子供が「捨てないで」と止めようとする物を「同じものばかり要らない」「また買ったらいいから」「家が散らかるから」「もう長い間使ってないから」、、、様々な理由をつけて我が家でも処分してしまっていた時期があります。
⁡「何で食べ物は粗末にしてはいけないのに、おもちゃは粗末にしていいの?」、、、適当な言い訳を考えてしまった事もあります。
⁡そう言われて初めて矛盾している事に気づく事も。
⁡しかし、(私たちが関わる)世界中のご家庭にとって、これらのどの場合もおもちゃやぬいぐるみがゴミになりません。
⁡日本ではゴミになってしまうおもちゃやぬいぐるみも、世界中の子供たちにとっては欲しくても手に入らない宝物です。
⁡日本の各自治体のゴミ処理場には、毎日沢山の宝物が運ばれています。
⁡物としてですが寿命を全うする事なく、世の中から所有者の判断で消されてしまっています。
⁡毎日、、、、何万個? 何百万個? 何億個?
⁡量はよくわかりませんが、それだけの子供たちを喜ばせてあげる事ができる宝物、貴重な資源が無駄になってしまっています。
⁡日本の便利な暮らしの中で、完璧な判断・行動などはできませんが、物を買うときや捨てる時に少し考える習慣がつくと少しづつ日本は変わって行くと思います。
⁡(コメントから)
靴などは送れないのでしょうか?
→靴は子供たちをケガや感染症から守る医療支援物資と考えております。
とても需要があります。

ありがとう日本

「ありがとう日本のサポーターの皆さん♪」インドの子供たちからのメッセージ。
⁡日本で使われなくなった沢山の「まだ使える物たち」が、世界各地でもう一度活躍しています。
⁡捨ててしまう事は簡単で、金銭的な価値が無い物は新品でも中古品でも使わない物はゴミになる事が当たり前、、、変化しつつありますが、まだまだ日本はそんな国です。
⁡「常識」の意味はこんな感じらしいです。
⁡「健全な一般人が共通に持っている普通の知識や思慮分別」
⁡金銭的な価値がないまだ使える物・未使用の物でもをゴミとして処分する事が日本ではまだ「常識」で、お金にならない物を再利用しようとする人は「非常識」らしいです。
⁡そうであれば、非常識という言葉は誉め言葉だと思います(^^♪
⁡誰もが同じ行動や考え方をする事が良い事と思われがちですが、「他人や社会に迷惑をかける行動ではない限り」人それぞれ自由な判断で行動する非常識であった方が面白いと思います。
⁡日本は世界でもトップレベルの、、、大量の資源が無駄に消えて行く国というのが現状です。
⁡しかし、その中であえて簡単ではない選択、、、、捨てない選択・一般的な判断とは異なる判断をして下さった皆様のご協力により、多くの方々に喜んで頂く事ができます。
⁡ご協力ありがとうございます。

笑顔がかわいい

笑顔がかわいい。
⁡緊張して強張ってしまう子、あたふたしてしまう子、泣いてしまう子など、日本の物品は子供たちの様々な表情を引き出します。
⁡支援を必要としている人々の気持ち、初めて支援を受けた人々の気持ちは、その立場になった方々にしか本当の意味ではわかりません。
⁡でもやっぱり、こんな笑顔を見せてくれると日本のまだ使える不用品はゴミになるべきでは無い、ゴミにすべきではない貴重な資源だと改めて思います。
⁡日本の皆様のご自宅には、使わなくなった宝物が沢山眠っているかもしれません。
⁡(コメントから)
衣類は、薄手のものがよいでしょうか?
→関心を持って下さりありがとうございます。
店舗在庫など多量の場合は事前に量などをお伺いし、調整させて頂きたいですが、一般のご家庭の物でしたら季節を気にせず同梱して頂いて結構です。
衣類の中で最も集まり難いのは薄手の長袖服です。
また、ニット帽、マフラー、手袋、ひざ掛け毛布は常時不足しております。
よろしければこちらもご覧ください。
https://www.instagram.com/p/B35mYOngXvP/
https://www.instagram.com/p/CQ5gIECMsLO/
https://www.instagram.com/p/CRNtLknMdlY/
https://www.instagram.com/p/CQnvoryMVzn/
https://www.instagram.com/p/B7GbLEFAZ-R/
https://www.instagram.com/p/B1Br2z2ANDF/
https://www.instagram.com/p/B1qXJHFgmVP/
https://www.instagram.com/p/B1qXJHFgmVP/
→ご回答ありがとうございます。ニット帽等、冬物も集めていらっしゃるのは意外でした!メルカリに出品しようかと思っておりましたが、子供の物、私の物も送ろうと思います。HP拝見して手順等確認しますね!
②ベビー服等は需要ありますか?
→はい。ベビー服やベビー用品の需要はとても多くあります。

コンゴ民主共和国の子供たち

コンゴ民主共和国の子供たち。
⁡NGOが運営する学習施設でお勉強中です。
⁡先日、「学校をつくる支援とは」について書きました。
⁡https://www.instagram.com/p/CRqil-AMSRw/
⁡学校をつくるという事は、学校を建てる事ではなく、運営の責任を負う事。
⁡現地パートナーたちは、しっかりと責任を果たしています。

靴の需要はアジアでも多くあります

スリランカの女の子たち。
⁡まだまだ裸足で暮らす子供たちも多く、動きやすい靴の需要はアジアでも多くあります。
⁡裸足の子だけでなく、安価なサンダルを使用している子どもたちにも動きやすい靴が必要です。
⁡遊びたい盛りの子供たちが安価なサンダルで走り回って遊ぶとすぐに壊れてしまう、、、サッカーをしたり遊ぶときなどにはサンダルを脱いで遊んだりもしています。
⁡整備されていない場所で裸足で遊ぶ事は、木片や石などで足をケガしやすく危険が伴います。
⁡子供服の需要も多く、アクセサリー類もとても望まれています。
⁡高価な物ではなく、おもちゃのアクセサリーで結構です。
⁡小さな頃からピアスやアクセサリーを使用する方々も多く、とても喜ばれています。
⁡正式な読み方がわかりませんが缶バッジ(缶バッチ?)やキーホルダーなども人気があります。
⁡(コメントから)
①メイクボックス(ハードケース)は需要がありますか?
→はい。メイクボックス、手鏡は女性たちにとても喜ばれます。
数多く集まる物ではありませんので、とても貴重な物品です。
②電池で音が出たり、転がったりするオモチャの需要はありますか?
電池が無くても遊べるとは思うのですが… アンパンマンやミッキーのオモチャです。
→はい。電池がなくても使えるもの、動くぬいぐるみやラジコンカーなどは電池を使わなくてもおもちゃとして使用できます。
ありがとうございます。

ワールドギフト設立のきっかけ

今回は最初の記事にワールドギフトの活動の始まりについて記載させて頂きました。
下記ながら当時の事を思い出していると、あんなこともあったな、こんなこともあったなと、懐かしい思い出が沢山浮かんできました。
良い事ばかりでなく悪い事もありました。
2013年の台風ヨランダの被害にあったフィリピンレイテ島のタクロバン支援では、初めての災害支援を行いました。
巨大な船が強風による高潮で陸地に押し上げられるなど、多くの人々が流されてしまいました。
日本では大きな災害が発生すると国民みんなで支えようと助け合い、協力し合う事が一般的ですが、それは世界的には稀な事であると知りました。
災害が発生すると略奪や強盗、泥棒が横行する、、、悲しい事ですがそれが一般的な事だと知らされました。
銃を構え、略奪者たちから家族の身と財産を守る富裕層、、、あらゆる店から食料や現金に代えられる高級家電などを略奪、、、災害で死亡された人々は無残に積み上げられ、、、、
地獄のような惨状でした。
もちろん悪い事ばかりでなく、良い思い出も沢山ありますが、それについては今後も少しづつ思い出した時にインスタグラムで記載していきます。
ワールドギフトは非営利活動法人です。
皆様のご支援は現地の方々に望まれる支援活動を行うために、大切に使用させて頂きます。
今後ともご協力をよろしくお願い致します。

ワールドギフト 寄付事例・海外画像など

ワールドギフトの公式SNSアカウントです。フォロー・応援をよろしくお願い致します。

Back to top

あなたの支援・ご協力が必要です!
WE NEED YOUR SUPPORT & COOPERATION

寄付金で支援
DONATION

詳細はこちらから

不用品で支援
REUSE

詳細はこちらから
COPYRIGHTS © 特定非営利活動法人 ワールドギフト ALL RIGHTS RESERVED