コートジボワールで環境保護活動(清掃活動)

コートジボワールで環境保護活動(清掃活動)

コートジボワールで環境保護活動(清掃活動)

コートジボワールで環境保護活動(清掃活動)

コートジボワールで環境保護活動(清掃活動)を行いました。
作業は現地スタッフのマンバラたちと、呼びかけに応じてくれた村の若者たち・子供たちで行いました。
簡単そうに見えますが、時間がかかる作業、汚れる仕事、、、、そして、ゴミの処理はお金がかかる仕事です。
「一緒にみんなの生活エリアを綺麗にしよう!」
若者たちは、一生懸命に作業を行いました。
通りかかる多くの人々が目にする場所、そんな場所を大切にする。
綺麗になった様子を、見る人々みんなが気持ち良く感じます。
例え小さな活動であっても、この活動に参加してくれた若者たち、それを見た大人たち、身の回りの環境の変化を嬉しく思った人々の意識に変化があると思います。
大きな技術の発展や大規模な取り組みができなくても、そんな人々の行動の変化が未来を変えて行く事に繋がると思います。
環境をそこに住む人々が自分たちの手で綺麗にすることが重要です。
私たちはその裏方、きっかけを作ったり、彼らが負担できない事を負担してあげる事が重要だと考えています。

ランドセルを背負って学校へ通う

ランドセルを背負って、世界の子供たちが学校へ通う、、、、そんな未来が来て欲しい。
少しづつですが、確実にランドセルを使う子たちが増えています。
世界中から望まれる素晴らしい品質の日本のランドセル。
日本の皆様の、「誰かに使ってもらいたい」と言う思いが詰まったランドセルは最高のプレゼントです。

靴寄付は子供たちをケガや感染症から守る医療支援

靴は子供たちをケガや感染症から守る医療支援物資。
特に農村部では、土の道はデコボコで雨が降るとぬかるみ、泥水で足元が見えない中を裸足やサンダルで人々は歩いて移動します。
裸足やサンダルでの暮らしでは、、、農業をするときも、水汲みに行く時も、遊ぶときも、買い物に行く時も、、、、木片や石などで常にケガをする危険があります。
以前から時々書かせて頂いています。
アフリカ大陸のサハラより南の国々では、非常に多くの人々が蚊が原因でマラリアや黄熱にかかっています。
良く知られている事ですが、現実的な例を挙げますと、、、、
トーゴ、パートナースタッフが住む村とその周辺の地域は農村部です。
地域では、住民の約4分の3もの方々がマラリアに感染した事があります。
現金所得がほとんどない農村部の貧しい方々は、適切な治療を受ける事が困難で大変な苦痛を経験しています。
そして、毎年、沢山の子供たちがマラリアや様々な感染症で亡くなっています。
子供が多く生まれる社会ではありますが、5歳までに亡くなる子供たちが日本の約35倍。
そんな農村部の生活環境では、直接大きな関係が無いように思える靴も感染症防止に特に重要な役割を果たします。

女性のアフリカン柄のお洋服も素敵

トーゴの村の方々。
村人たちの生活に、日本の物品が役立っています。
仮面ライダーの服。
歴代仮面ライダーの顔が並んでいるのだと思いますが、この後にもまだ何人か新しい仮面ライダーがいるのかも(詳しく無いのですいません)
何のキャラクターかわからなくても、絵やキャラクターが載っていたり、カラフルな服や日本語がかかれていたりする服は好まれています。
(コメントから)
①女性のアフリカン柄のお洋服も素敵!支援もありつつ、伝統も残ることを願います。
②めちゃくちゃ可愛い。
ママも美人ですね

なべやフライパンなど調理器具寄付

車と野生動物しかほとんど通らない、、、そんな山道で仕事をする方々です。
彼女たちの仕事は道路の整備しなければならない場所を見つけたり、道路に岩・石が落ちていたらそれを道路外に移動させたりするなど、安全な通行のために道路を守る事です。
鍋やフライパンなどの調理器具や水筒などのキッチン用品の需要は多く、とても喜ばれています。

水筒やリュックサック寄付

インドの日曜学校の子供たち(孤児や貧困のご家庭の子供たち)。
子供たちの生活に、様々な物品が役立っています。
陶器やガラス製の食器も再利用できますが、子供たちが過ごす施設ではプラスチック食器や木製・金属製の食器が特に望まれています。
タッパーは虫よけなどに役立ちますので、蓋がある物を。
子供たちにはリュックやランドセルなどのカバンが使いやすいですが、オシャレなバッグや重いバッグ、旅行用のカバンなども大人たちに喜ばれています。
(コメントから)
ランドセルや子供達の服等何度か寄付させて頂きました。使って少し短くなっている色鉛筆や鉛筆、箱などはなくバラです。つかいかけのノート等は送っても大丈夫なのでしょうか?もしノート等大丈夫な場合記入のまま?切り取る方が良いのでしょうか?
→ご協力ありがとうございます。鉛筆や色鉛筆、クレヨンなども中古品でも結構です。長さが約半分以上残っている物として頂くようお願い致します。ノートや衣服など記名されている物はそのまま使われても良い物でしたらそのままで結構です。気になる方はその部分を黒マジック等で塗りつぶしておいて頂いても結構です。中古ノートは数ページ程度の使用でしたらその部分を根本に近い部分から(バラけないように)切り取って取り除いておいて頂けますと扱いやすいです。たくさんのページを使用されている物はなるべく避けて下さい。

送付した荷物はそのまま海外に送られるのでしょうか?
→物品は誰のものをどこに送るということはできませんので、種類ごとに一次仕分けをまず行います。
その後、各地からの要請やご協力頂いている現地団体や貿易関連企業様方のスケジュール等を考慮し、行き先事の物品の種類や量を調整して随時発送します。
③「プラスチック食器や木製・金属製の食器が特に望まれています。」とのことですが、ジップロックのコンテナーやフリーザーバッグはお送りしても問題ありませんでしょうか。
→ジップロックコンテナは蓋が出来る状態の物でしたら使用できます。
蓋が無い物は避けて下さるとありがたいです。
また、一般のご家庭の物を前提と致しておりますので、店舗在庫品など同一品大量の場合は避けてください。
長く使う事が前提ですので、フリーザーバッグが使い捨てに近い消耗品でしたら、避けて頂いた方が良いです。

哺乳瓶はガラス製でもプラスチック製でも需要があります

粉ミルクや紙おむつなどの子供用品の需要が多くあります。
買い続けなければならない日用品や消耗品は、富裕層ではない人々にとって大きな負担になっています。
家計を助ける支援。
哺乳瓶はガラス製でもプラスチック製でも需要があります。
こんな感じで洗って繰り返し使われています。
常温で保存できる缶詰やレトルト食品、離乳食や介護食も未開封品であれば使用できますが、賞味期限は最低60日以上残っている物(なるべく90日以上残っている物)でお願い致します。
短期間に大量になると扱い難くなりますので、個人の方のご自宅からの物はOKですが、店舗在庫など多量の場合は避けて頂くようお願い致します。
※医師の処方が必要なものは避けて下さい。

走っただけでサンダルが壊れてしまうことも

走っただけでサンダルが壊れてしまうことも、、、
安価なサンダルでは守りきれない子供たちの足。
靴は子供たちをケガや感染症から守ります.
走ってもケガしない、、、ただそれだけの事が当たり前ではない世界の子供たちの暮らし。

生きるために必要では無い事かもしれませんが

このページで記載したコートジボワールでの清掃作業も含め、清掃活動を実行した地域では「もっとこの活動を続けたい!」「いろんな地域を綺麗にしたい!」ととても喜んで下さると共に、環境が綺麗になる事を気持ちよく感じ、これを機にいろんな他の村にも清掃活動を広げて行きたいと望まれる事が多くあります。
ただ、それが十分にできない理由、、、、それがお金の問題。
ゴミの適正処理には労力・時間・お金が必要です。
ボランティアで作業を実行しても、清掃道具や昼食・飲料費、処理費用がかかります。
こういった費用をそれぞれの国が負担する事が可能であれば、一気にその国の環境は綺麗にできます。
国が不可であっても現地の清掃会社と連携し、放置ゴミを無料で収集できたり、わずかであっても(例えば1kgあたり1円など)であってもボランティアで清掃活動を行って集めたゴミを買い取ってあげる事ができれば、人々は遠慮なく思う存分に町を綺麗にすることができます。
それは私たちにはできない事ですが、食品包装物、ビニール袋、プラスチックごみを集めたら集めただけお金に変えれる(利益になるという意味ではなく、清掃時の負担が軽くできる)支援ができれば、その周辺地域はとても綺麗にできます。

ワールドギフト 寄付事例・海外画像など

ワールドギフトの公式SNSアカウントです。フォロー・応援をよろしくお願い致します。

Back to top

あなたの支援・ご協力が必要です!
WE NEED YOUR SUPPORT & COOPERATION

寄付金で支援
DONATION

詳細はこちらから

不用品で支援
REUSE

詳細はこちらから
COPYRIGHTS © 特定非営利活動法人 ワールドギフト ALL RIGHTS RESERVED