ドレスや調理器具など様々な物品を寄付しています

ドレスや調理器具など様々な物品を寄付しています

ドレスや調理器具など様々な物品を寄付しています

普段着では無いドレスも寄付

普段着では無いドレスも、とても喜ばれている物品です。
⁡お姫様のよう♪
⁡着ぐるみや被り物なども喜ばれています。
⁡日本の皆様の「捨ててしまうにはもったいない不要品」
⁡役立っています。
(コメントから)
①娘のドレスサイズアウトしたら送りたいです。
②子どものサイズアウトした靴や上靴なんですが、洗っても洗ってもなかなか落ちない汚れがあるのですが、そんな靴でも良いですか?
名前も書いてあります。(黒で塗りつぶしたんですが、見た目良くない)でも、底を見てもまだまだ履けると思うので。
→ありがとうございます。マジックで記名された部分を塗りつぶしていても、十分に履ける状態のようですので、全く問題ありません。
ぜひご提供下さい。ご協力ありがとうございます。

サッカーボール寄付

ボールは友達、宝物。
⁡今では日本ではゲームをしたり、家で過ごす子供たちが多いですが、私が子供の頃(昭和)はまだ外でサッカーをしたりドッジボールをしたりと、子供が多い時代でもありましたので外で遊ぶことがほとんどでした。
⁡ファミコン、ドラゴンクエスト、ドラゴンボール、、、そのあたりから友達と遊ぶ時も家で遊ぶ、、、という事が増えて行った記憶があります。
⁡子供の頃の外遊びで最も重要な遊びはボール遊び、サッカー野球などは毎日のようにしていました。
⁡その他では縄跳び、フラフープ、フリスビー、スケボーやローラースケートなどでした。
⁡自転車で山登りに行ったり、池にザリガニやメダカを取りに行ったり、カマキリや蝉を捕まえたり。
⁡ハチに刺されたり、毛虫に刺されたり、犬に嚙まれたり、ぬかるみにはまったり、良くない事も沢山ありましたが今とは違う楽しみも沢山ありました。
⁡ゲームなどが無い暮らしの中で、この子達はほとんど外で遊びますが、ボールなどを持っていませんでした。
⁡簡単に買う事などできません。
⁡プレゼントしたボールは、子供たちの遊びをガラッと変えます。
⁡一つのボールが有ると、静かな村には子供たちの笑顔・笑い声が響き渡りとても活気が出ます。
⁡大人たちは子供たちの元気で楽しそうな様子をみて、幸せな気持ちになると言われています。
⁡たかがボール、、、クラブ活動を引退したり子供が成長したりして使わなくなった日本のボールは、世界の子供たちを幸せにする貴重な宝物。
⁡バレーボール、バスケットボール、ラグビーボール、サッカーボール、テニスボール、ハンドボール、、、、子供たちが外遊びできるボール類はとても望まれています。
⁡電気を使わない手動の空気入れも望まれています。
⁡(コメントから)
①近日中にぬいぐるみやオモチャ、そして洋服を寄付させていただこうと思っております。
質問なのですが、水着の需要はありますか?
もし需要があるようでしたら、数着同梱したいなと思っております。
→水着については普通に欲しいと言われています。種類によって指定されたりはしていませんので、大量でもないようですので同梱して頂いて結構ですご協力ありがとうございます。
→ご返信ありがとうございます!承知いたしました。同梱させていただきますね。
②可愛い笑顔ですね!
元気に毎日を過ごして下さいね!

ニット帽や水筒も寄付

日本で使わなくなった「まだ十分に使える不用品」の多くが、まだもう一度活躍する事ができます。
⁡インドのこの村は夏場の暑い日は日中40度を超える事もあります。
⁡冬場も日の当たる日中は20度以上あり、過ごしやすい気温です。
⁡11月~2月の夜間は冷えて5度~10度の日も多くあります。
⁡暑い国、寒い国、、、、と、住んでいる方々の肌の色や日中の天気が良い日のイメージでまとめられる事が多いですが、どこの国も一様ではありません。
⁡小さな島国の日本でさえ、北海道から沖縄県まで気候が全く異なります。
⁡日本海側、内陸部、山岳部、太平洋側でも気候が大きく違います。
⁡日本は暑い国? 寒い国? どちらでしょうか?
⁡エアコンを使う事が多い自分の勝手な肌感覚では、1年365日24時間で考えると、寒い5%、適温80%、暑い15%くらいかな?と思います。
⁡外出される事が多い方や、エアコンをあまり使用しない方、住んでいる地域によって全く違う感じになると思います。
⁡5%しか寒いと感じない私の生活でも、冬服も使用します。
⁡もしエアコンを一切使え無かったら、私の生活でのイメージですが冬の間は24時間ずっと寒く、夏の間は日によって1日20時間~24時間家暑く、春や秋も夜間寒い時間帯や日中暑いと感じる時間帯があると思いますので、1年365日24時間で考えると、寒い30%、適温25%%、暑い45%くらいに感じるように思います。
⁡家の中でも冬場は上着を着こんで寝ていると思います。
⁡密閉制に優れている日本の家の中でも。
⁡朝晩と日中の違い、高地か低地か、雨季か乾季か、エアコンが無い暮らしでは特に、、、、世界各地の方々の暮らしでも100%暑い、または暖かいという環境ばかりではありません。
⁡極端な例ですが、例えば赤道を意味する赤道が通る国「エクアドル」
首都のキトは1月~12月まで、どの月も最低気温は9度以下です。
1年の最高気温は23度程度です。
エアコンを使用できない現地のほとんどの方が、キトは寒い都市と感じられていると思います。
⁡アフリカの赤道が通る国ウガンダでも、暖かい日の昼間の気温は25度~27度くらい、夜間は1年を通じて16度~19度くらい、、、寒いと言われる方々もおられマフラーやニット帽・ひざ掛け毛布なども望まれています。
⁡半袖や分厚すぎない長袖服を使用する事が多いですが、時期や時間帯によって寒さを凌ぐ生活をされている方々も多くおられます。
⁡最も集まり難いのは薄手の長袖服です。
⁡手袋、マフラー、ニット帽、ひざ掛け毛布の需要が多く、常時不足しています。
⁡店舗在庫など多量の冬服については、用途は様々ありますので扱い方、量を調整して頂く事など事前にご相談をお願い致します。
⁡使用できる衣類をゴミとして処分するような事は行っておりません。
⁡一般のご家庭の方でご自宅で使用された程度の量でしたら、季節に関わらず他の物品と共に同梱して頂いて結構です。

衣類や調理器具も寄付

ソロモン諸島のご家族です。
⁡調理器具、衣類など日用品のプレゼントを喜んでくれています。
⁡靴や服などもそうですが、調理器具は女性たちがとても喜ばれる物品です。
⁡鍋、フライパン、ボウル、ザル、ヤカン、トング、ピーラー、すりおろし器、、、、スプーンやフォーク、エプロンなど、望まれています。
⁡女の子は髪飾りやアクセサリーなど(おもちゃでも結構です)、シールやキーホルダーなど可愛い物も大好きです。

楽器は宝物

楽器は宝物。
⁡リコーダーや鍵盤ハーモニカなど、日本では一般的に学校を卒業すると極端に使う機会が無くなってしまいます。
⁡卒業後1年以内に手放される物、5年・10年と保管されてから処分される物などご家庭によって様々だと思います。
⁡私が子供の頃に使ったそれらの楽器類は、大人になって気づいた時には既に実家にありませんでした。
⁡いつ無くなったのかわかりませんが、学校を卒業してからそれに気づくまで、一度も使用する事はありませんでした。
⁡おもちゃや漫画の本などは残っていましたので、当時自分で判断して手放す事ができましたが、子供の頃の物はほとんどが私が判断する事なく家から無くなっていました。
⁡子供の頃の成績表やら、小さな頃習っていたそろばんのバッグ、、、、いろんな物が知らない間に無くなっていた事を大人になってから知りました。
⁡物を手放される場合、特に子供が使っていた物を処分される場合は、なるべく相談して決めてあげて下さい。
⁡(コメントから)
だいぶ空気が抜けてしまったバスケットボールがあるのですが、空気入れがなければ使えないものはやめておいた方がいいですよね?
もしくは、空気を入れた状態で送れば大丈夫でしょうか?
→空気入れはこちらにもありますので、使える状態のボールの空気を抜いているだけの状態でしたら、そのままでもこちらで確認する事ができます。
ただ、可能であれば空気を入れた状態でご提供頂けますと、確認がとても簡単でありがたいです。
空気入れの需要も多くあります。空気入れはもっておられる村や施設もあります。ありがとうございます。
→ありがとうございます。空気入れを探してみます。

バッグや子供服を寄付

ランドセルやリュックサックだけでなく、様々なバッグ類も望まれています。
⁡沢山物が入る旅行用バッグも、オシャレなバッグも、軽いバッグも、小さなバッグも。
⁡日本ではあまり実用的ではないようなバッグ・財布・ポーチなども、「持っているだけでも幸せ」な気持ちを感じられます。
⁡スニーカーが好きな人、フィギュアが好きな人、シールが好きな人などなど、日本の生活であってもコレクションされている方や好きな方は使わない物であっても持っているだけで満足感を得られますが、同様に物をあまりもっていない方々は自分で買えない物や、カラフルな物、可愛い物などを喜ばれています。
⁡時々記載させて頂いておりますが、水筒の需要がとても増えています。
⁡水道の水やジュースなど、飲み物がどこでも手に入る日本とは異なる社会では、飲める物を水筒に入れて持って出ればどこでも自由に飲める。
⁡仕事先でも、農作業中でも、町へ買い物に行く時も、学校へ行く時でも。

インドネシア支援。靴やヘルメット寄付など

インドネシアの若者たち。
⁡ボランティア活動をしている彼らは、現地スタッフのフィカの活動を時々手伝って下さっています。
⁡本来の目的とは異なる用途の場合が多いですが、ヘルメット類はおもちゃとして子供たちになぜか人気があります。
⁡中には、おもちゃやぬいぐるみよりもヘルメットを選べるなら選びたいという子もいたり。
⁡フルフェイスヘルメットや建築現場や工事の現場で使うようなヘルメットも使えますが、自転車用など簡易なヘルメットが特に望まれています。
⁡水遊びをしなくても、視野が変わるゴーグルやサングラス、双眼鏡なども望まれています。
⁡視野が変わると言えば、万華鏡は子供たちが夢中になったりするとても大好きなおもちゃです。
⁡(コメントから)
今、荷物をまとめています。ブランケットなどの防寒用品はお送りしても大丈夫でしょうか?
→はい。一般の方のご家庭のものでしたら、季節など気にされずに同梱して頂いて結構です。
特にマフラーや手袋、ニット帽、膝掛け毛布は一年中需要が多く、不足しております。ご協力ありがとうございます。
②いくつか送らせて頂こうと思っているのですが、この箱には衣類、この箱には台所用品、と分けるのと、いろいろ混ぜるのとはどちらがいいですか?
日本では開けることなく海外に行ってしまいますか?
→全て開封し、仕分け等を行いますので、混合で結構です。
関心を持って下さりありがとうございます。
③世界中の方々の少しでもお役に立てればと、わくわくしながら荷物を詰めています。
④母乳パッド、箱を開封済みのマスクはお送りしても大丈夫でしょうか?
→はい。開封されたマスクは清潔に保管されているものでしたら使用できます。
母乳パッドもこれまでベビー用品などと共に寄付してきましたので問題ありません。
ご協力ありがとうございます。

リベリアの女性、タオル寄付

リベリア(西アフリカ)の女性です。
⁡バスタオルやブランケットや、こういった物はとても便利な物品です。
⁡軽くてどこでも持ち運べて、敷いたり掛けたり、羽織ったり腰に巻いたり子供から大人まで使用する事ができます。
⁡汚れたら簡単に洗えて干せて。
⁡子供がいるご家庭には特に喜ばれています。
⁡後半に出てくる男性(ニコラス)は、リベリアでの安全な水支援の設備準備中にマラリアに感染し、入院と養生にとても苦しみました。
⁡今は元気ですが蚊が媒体となるマラリアはアフリカ大陸、特に農村部で暮らす人々にとっては防ぐことが難しい病気です。
⁡かつてはエボラ出血熱が猛威を振るった地域。
⁡子供が生まれてまだ間もない彼は、マラリアや様々な感染症から家族も守って行かなければなりません。

新型コロナウイルスワクチン接種、、、

私事ですが、8月23日、、、今日(約半日後)に新型コロナウイルスのワクチン一回目を接種します。
ワクチンを打った方が良いのか、打たない方が良いのか、、、家族内で少し意見が割れましたが、みんなワクチンを接種する事に決めました。
高齢である両親を含め、私の周辺には既にワクチン接種を終えた(又は1回目を終えて2回目待ち)人が多くいます。
現在までの所、大きな副作用が出た人はいませんが一人、、、1回目のワクチン接種をして6日後に全身に蕁麻疹が出て心配になるタイミングがありました。
2回目は1回目よりも大きな副作用が出る事が多い、、、という事ですが、幸い2回目の接種では少し蕁麻疹が出た程度で問題はありませんでした。
その他の人では、ほぼ全員が腕が痛くなった、、、1日腕が使えなかった、熱が出た2日目には収まった、、、など、よくテレビなどでも聞いている一般的な反応でした。
まわりのみんなに副作用が無かったから、、、というのは関係ありませんが、きっと私も特別な副反応は起きないと思います。
ホームページに書くような事ではありませんが、ワクチン接種を迷っている方もまだおられると思いますので、大なり小なり、みんなワクチンを接種する事には抵抗があったり不安があったりするので書いてみました。

ワールドギフト 寄付事例・海外画像など

ワールドギフトの公式SNSアカウントです。フォロー・応援をよろしくお願い致します。

Back to top

あなたの支援・ご協力が必要です!
WE NEED YOUR SUPPORT & COOPERATION

寄付金で支援
DONATION

詳細はこちらから

不用品で支援
REUSE

詳細はこちらから
COPYRIGHTS © 特定非営利活動法人 ワールドギフト ALL RIGHTS RESERVED