靴寄付|毎日海外寄付活動画像を公開

靴寄付|毎日海外寄付活動画像を公開

靴寄付|毎日海外寄付活動画像を公開

靴の寄付を募集しております

フィリピンの集落の子にプレゼントした靴。
日本の子を守って来たこの靴は、今日からこの子を守ります。
木、石、金属くず、、、、 子供たちの足元には常に危険があります。
動きやすい靴やサンダルの支援は医療支援と言えます。
ミニカーや小さなおもちゃも、子供たちにとても喜ばれています。
プルバック(引っ張って離すと走る)のおもちゃも子供たちが夢中になって遊んだりするおもちゃです。
(コメントから)
履けなくなったけどキレイな上履きなど名前が入ってる、箱はない靴も大丈夫ですか?ダメだったかなと不安になりました。
→名前を書かれていても問題ありません。
気になる場合は黒マジックなどで、その部分を塗りつぶしておいて頂いても結構です。箱も必要ではありません。

靴は履きたくないのではなく履けない

靴は履きたくないのではなく、履けない、、、
⁡ソロモン諸島の都市部では無い地域では、多くの子供たちが裸足で暮らしています。
(又は安価なサンダル)
⁡裸足が好きだから、、、ではなく、消耗する靴を買う余裕がありません。
⁡繰り返し記載させて頂きますが、靴は命を守る医療物資と考えております。
⁡靴を履いていればケガしなかったのに、、、感染症にかからなかったのに、、、
⁡不自由な体にならくて済んだはずなのに、、、命を失うような事はなかったはずなのに、、、
⁡舗装された歩きやすい生活環境ではありませんので、日本以上に靴は安全な生活を行うためにあった方が良い物。
⁡長靴や安全靴も使用できます。
⁡(コメントから)⁡
①子供たちの履いていた靴あるのですが、服と一緒に送る事は可能ですか?
鉛筆なども娘に聞いたら、新しいのがあるみたいです。あまり汚れていないのを探してみます。
→関心を持って下さりありがとうございます。
衣類や靴、文房具など物品は全て仕分け等を行いますので、同梱して頂いて結構です。
ご協力ありがとうございます。
②長靴も需要あるんですね。
こちらのインスタを拝見して、せっせと送る荷物を箱詰めしている最中です。
靴は、子供用の他に、大人用も需要ありますよね?
→大人用の靴や革靴、オシャレなサンダルやヒールがある靴やサンダルも喜ばれています。
普段使う物だけでなくても、もらえると喜ばれる物品です。普段使う物で無いと言えば、たとえばゲタであっても喜ばれる方々もおられます。
日本文化が好きな方も多くおられますので、浴衣や甚平なども喜ばれています。

「靴が買えない」原因である靴の価格について

「靴が買えない」原因である靴の価格について書きます。
5枚の写真は、ガーナの村人たちが生活物資を買いに時々行く、マーケットで売られている靴です。
https://www.instagram.com/p/CNh0AaEsXIX/
1枚目・・・ボロボロの靴ですが、これはゴミではなく商品です。
20GHS(日本円で約380円)で売られています。
2枚目と3枚目・・・40GHS(日本円で約760円)で売られています。
4枚目・・・50GHS(日本円で約950円)で売られています。
5枚目・・・左側の靴が60GHS、右側の靴が65GHS (それぞれ、約1140円~1230円)で売られています。
これが高いのか安いのか??
この村の平均的な大人男性の所得は ★月給★で GHS400 ~ GHS700。
日本円で 月給が約 7600円 ~ 13300円 です。
仕事が無い日もあったり、働いた日の日給にすると、300円~500円程度です。
つまり、成人男性が1日一生懸命働いて購入できる靴は1枚目の約380円のボロボロの靴が一足。
それを買うには家族の食事を犠牲にしなければなりません。
貯金など無く、明日の食事もお腹いっぱい食べれないような生活をされている方々、いつ失うかわからないような不安定な仕事をしている方々。
そんな方々にとって、靴を買う事は簡単な事ではありません。
靴はもちろん、衣類でも、文房具でも、おもちゃでも、所得が少ない方々への支援は家計を助ける支援になります。
(頂いたメッセージや評価)
①子供のサイズアウトした靴、まだ使えるものですが少し破れていたりすり減っていたり…そういうものでも支援になりますか?
→はい。各地で望まれる程度の範囲は異なりますが、日本人の感覚で自分や自分の家族がまだ履いても構わないと思える程度でしたら問題ありません。
「まだ十分使えるので誰かに使ってもらいたい」という状態であれば結構です。
→名前が書いてある上履きとかってどうですか??
→名前やクラスを書いていたり、落書きがある履物でも使用できます。
②大人の靴とかサンダルでも良かったでしょうか?
→はい。大人用の履物やオシャレ靴なども使用できます。
③使用済みですが、まだ履ける綺麗な状態の靴を送りたいのですが、洗濯済みじゃなきゃダメでしょうか?
→軽く洗って干して頂いた履物が理想的ですが、困難な場合は靴の土などを落として、除菌スプレーをしておいて頂けるとありがたいです。
④以前の投稿のコメント返信欄で、日本人が日本でまた履けると思うようなものをと書いてあった記憶があり、送るのをためらっています。
この投稿を見たり、メディアでの情勢を見ると、大袈裟に言うと穴が空いていても履けるのなら怪我予防になるのではとも思いますが、いかがですか?
送っていいものの線引きが難しいです。
→はい。結果的にはボロボロになって穴が開いても履ける限りは使用されます。
ただ、ゴミのような物まで送りつけるような事をしたくありませんので、一応「日本人の感覚でまだ使用したいとお思える物」と記載させて頂く用にしています。
「誰かに使ってもらいたいと思う状態の物」と考えて判断して下さって結構です。
→私は『もしこれ(自分が送ろうとしている物)を知り合いからお下がりでもらったら、我が子に履かせたり着せたり出来るだろうか』という基準で送るようにしています。
『え~こんなの我が子に着けさせられないよ』って感じる物は捨てます。
→ありがとうございます。ある程度の基準を作っておかなければ、程度が悪すぎる物ばかりが増えてしまいますと扱い難くなりますので。
現地の方々に喜んでもらう事が一番大事だと考えております。
⑤日本で売っている新品の靴よりかなり高いですね。子供はドンドン成長するのではけなくなる靴は子供のいるお家には沢山あるはずですね。
例えば一足二足だけでも寄付できる靴だけに特化した寄付の方法があれば皆さん送って頂けるのではないでしょうか?
→はい。靴は大切な支援物資ですので、靴だけをたくさん集める方法は他にも沢山あると思います。
ただ、活動の最大の目的は「日本の皆様が捨てたくないもの、誰かに使ってもらいたいと思われる物を出ぎるだけ多く再利用する事」で、また「再利用活動を通じ様々な支援活動に役立てる事」ですので、全般的な再利用を行いたいと考えております。
⑥長靴も〇でしたよね?
→はい。長靴も使用できます。
⑦こういう投稿を見るたびに御社にランドセルや靴や洋服などを寄付させて頂いて心から良かったと思えます。
とても尊い活動だと思います。この素晴らしい活動をいつまでも続けてください。
→応援して頂いてありがとうございます。スタッフ皆に伝えます。やりがいのある仕事をさせて頂けて嬉しく思います。

靴は子供たちをケガや感染症から守る医療支援物資

靴は子供たちをケガや感染症から守る医療支援物資。
特に農村部では、土の道はデコボコで雨が降るとぬかるみ、泥水で足元が見えない中を裸足やサンダルで人々は歩いて移動します。
裸足やサンダルでの暮らしでは、、、農業をするときも、水汲みに行く時も、遊ぶときも、買い物に行く時も、、、、木片や石などで常にケガをする危険があります。
以前から時々書かせて頂いています。
アフリカ大陸のサハラより南の国々では、非常に多くの人々が蚊が原因でマラリアや黄熱にかかっています。
良く知られている事ですが、現実的な例を挙げますと、、、、
トーゴ、パートナースタッフが住む村とその周辺の地域は農村部です。
地域では、住民の約4分の3もの方々がマラリアに感染した事があります。
現金所得がほとんどない農村部の貧しい方々は、適切な治療を受ける事が困難で大変な苦痛を経験しています。
そして、毎年、沢山の子供たちがマラリアや様々な感染症で亡くなっています。
子供が多く生まれる社会ではありますが、5歳までに亡くなる子供たちが日本の約35倍。
そんな農村部の生活環境では、直接大きな関係が無いように思える靴も感染症防止に特に重要な役割を果たします。

靴もサンダルも寄付

走っただけでサンダルが壊れてしまうことも、、、
安価なサンダルでは守りきれない子供たちの足。
靴は子供たちをケガや感染症から守ります(*^_^*)
走ってもケガしない、、、ただそれだけの事が当たり前ではない世界の子供たちの暮らし。
(コメント・評価)
投稿を見る限り、ほとんど裸足だと思うのですが、靴下は需要ありますか??
サイズアウトしてしまった子どもの靴下は、まだまだ綺麗なものも多くて、勿体無いと思っていますが、日本人同士ではいくら綺麗でも靴下のお下がりは好まれないかと思いまして。
→靴下は未使用の物のみ扱わせて頂くようにしております。
中古品を含めますと過剰になってしまったり、清潔かどうかの判断が難しくなるため。よろしくお願い致します。

靴や衣類を寄付したい

笑顔がかわいくて、とても素敵♪
喜んでもらえて良かった。
靴は子供たちをケガや感染症から守る医療支援物資と考えています。
安価なサンダルを使用する生活や裸足での生活では、常に危険が伴います。
遊んでいても、農業を手伝っていても、薪拾いや水汲みを手伝っていても。
木片や石・岩、害虫などから守り、子供たちはストレスなく自由に行動ができるようになります。
(コメント・評価)
靴や衣類を寄付したいと思っているのですが、梱包はダンボールではなく、紙袋でも可能でしょうか??
はい。紙袋やスーツケースなどでしたら結構です。
ゴミ袋や布団圧縮袋、割れやすいので衣装ケースなどは避けて頂きたい物です。

革靴や長靴も寄付募集

動きやすい靴は、子供たちにとってとても嬉しいプレゼント。
長靴や女性用のオシャレな履物も使用できます。
「靴が多すぎる・邪魔!」という理由で、まだ十分に履ける靴やサンダルが日本では多くあります。
もったいない・・・
時々ご質問を頂きますが、ヒールがある靴やサンダル、オシャレな靴も需要があります。
また、長靴や革靴も使用できますので、不要な物がありましたらぜひご協力下さい。
(コメントから)
ヒールのあるサンダルは使えますか?
はい。オシャレな女性の履物なども喜ばれています(*^_^*)

スリランカ靴寄付

スリランカの女の子です。
お母さんがとても喜んでくれました。
この靴はこの子をケガから守ってくれます。
サイズが変わりやすい子供靴。
日本ではほとんど傷んでいないにも関わらず(中にはタグが付いたままであったり、一度も使われていない靴まで)、沢山捨てられてしまっています。
日本や他の先進国、その他の富裕層の方々にとっては靴はあって当たり前ですが、世界中の(私たちが関わっている)人々にとっては、靴は持ってない事が当たり前。
ほとんどの子供たちがサンダルか裸足です。
サンダルの子たちも傷んで履きつぶすまでしっかり使います。
一生に一度も靴を履いた生活をする事ができない子たちが大勢います。
世界中の(私たちが関わっている)人々にとって、買いたくても買えない宝物のような靴が、日本ではゴミ・・・
ボロボロの状態になるまで、この靴はこの子が成長して履けなくなっても、家族・親族・地域の他のご家族へと譲渡され使ってくれると思います。
(コメント)
サイズアウトした靴が既にいくつもたまっていますので送ります!

6カ国で行った靴の調査結果について

貴重なご意見・疑問を頂き、数カ国だけの村ですが靴を履いていない子がどれくらいいるか?
また、靴かサンダルを現在履いているがボロボロになっても買えないので履き続けている子はどれくらいいるか?
を現地の村の方々におよその人数を質問しました。
ガーナ農村、タンザニア農村、マラウイ農村、パキスタン地方の町、ブータン山岳の村、ソロモン諸島の村。
人口が多い村、少ない村、都市部、農村部、対象が異なれば結果は異なってきますので、参考程度にしかなりませんがこのような回答でした。
タンザニアの村。
私の小さな村では約60人の子が裸足です。安いサンダルを履いている子で買いかえれないのでボロボロになるまで使う子は約80人です。
周辺の大きな村なども含めると2000人くらいは裸足で生活している子がいます。
ガーナの村。
私の村の子たちは約200人が裸足です。サンダルか靴を履いていますが傷んでも買いかえが難しい子が約400人います。
マラウイの村。
私の村の子は約400人が裸足で生活しています。 隣の村はもっと多く600人くらいは裸足の子がいます。履物を履いている子も同じくらいいますが、お金がない家庭がほとんどなので買い替えは履けなくなるまでできません。
パキスタンの地方の町。
路上生活をしている子たちも含め、8割くらいの子は履物を履いています。約2割の子が裸足です。貧しい子たちで履物を履いている子は拾った物やもらった物です。
ブータンの山岳の村。
最低限度の生活は助け合いながらしていますので、裸足で生活している子はいません。
貧しい家庭では買う事が困難なので、傷んだ履物でもまだ履ける状態なら履けなくなるまで使います。
ソロモン諸島の村。
靴やサンダルを履いている子はほとんどいません。
履かない事を望んでいるのではなく、欲しいけど買えない家庭がほとんどです。
対象が異なれば結果が異なるのは当然ですが、確かな事はいくつかあります。
・靴やサンダルを履きたくないのではなく、履きたくても履けない子たちがとても多くいる事。
・もらった物であれ、買う事が出来たものであれ、買いかえる事が簡単ではなく履けなくなるまで使い切ってくれる事。
・靴の購入は家計にとって大きな痛手であり、プレゼントする事は家計を助ける支援になる事。
・子供たちは足を頻繁にケガをしている事。
擦り傷や切り傷は日常的。
何度も爪がはがれ、爪が無い指があったり。
足の指を骨折した程度では病院に行けない(お金がない)ので、自然に治るのを待つ。それによって指が変形している子も多い。
足のケガから感染症にかかり、障害を負ってしまった子や命を失った子もいる。
「靴は命を守る医療支援物資」
国と対象地域を広げれば、1万足あっても2万足あっても不足しています。
5万足、10万足あっても満たされることはありません。
ですが、だからといって一度にあまりにも大量の靴だけを扱う能力がありませんので、毎月徐々に増えて行く事が理想的です。
砂・木・石だらけの環境でかつ外で過ごすことが多い生活では、靴の消耗も日本よりも何倍も早い。
日本の皆様からご提供頂いた靴を再利用していくとともに、医療支援の一環として靴の現地購入・寄付も検討する必要性を感じています。
包帯や絆創膏(未使用品なら)も使用できます。
中古品でも体温計(水銀・電子体温計どちらも)、血圧計も使用できます。
(コメント・評価)
①今度また、北陸から7回目送ります!!
こどもたちの通学でサイズアウトした靴たちを洗って、同梱します!!
→いつもご協力ありがとうございます(*^_^*)
②ちょうど、靴を送ろうと思って片付けた後です。
後日送らせて頂きます。
③不要な靴やサンダルがたくさんあります!一気に送るとご迷惑ですか?
子供用は数少ないですが(大人用はたくさんあります)、サンダル、スリッパ類もたくさんあります。
→ありがとうございます。どの程度の量でしょうか?
段ボール箱1箱~10箱程度でしたら一度に送って頂いても結構です。
例えば靴屋さんの在庫などもっと大量になる場合は少しづつご提供頂ければありがたいです。
→なるほど!実は靴屋の在庫なのですが、段ボール10箱まででも対応可能なら、そこまではいかないので、送れる分だけ送りたいとおもいます!
④中学生になると上履きと体育館用上履きを購入します。なんて贅沢な日本なのでしょう。
運動靴は既に捨ててしまってありませんが、他のもの、いつかお送りします。
⑤いつも子供靴も大人靴も寄付させてもらっています。
ごみの日に大量に綺麗な子供靴が捨ててあり、あ〜これもワールドギフトに送ってあげたい、、、と思いながら人様の捨てたゴミを拾う勇気はなく、、自分の家だけだとどうしても数は少ないので、、綺麗なのに捨てられていく靴が日本ではたくさんありますよね、靴のリサイクルボックスなど設置すれば靴だけはそこに入れるようにすれば大量に集まるなと思いました、普通の方はプラスチックゴミの日に新品のような子供靴捨ててます。
→いつもご協力ありがとうございます。 今後も再利用活動を拡大していく予定で、いつかは日本の多くの方々に関心を持って頂けるように継続していきたいと思います。
ただ、一度に極端に多量に集まったり、また翌月には急激に減ったり、、、という急激な増減に対応する事が難しいため、物だけを増やす事は避けたいと考えております。
徐々に増えて行く事については対応しやすので、イベントのようにワーッと集める事は避け、負担があっても再利用活動に協力したいと思って頂ける方の荷物を扱わせて頂きたいと考えております。 負担をしてご参加して頂いている方から頂いたお金を使って、負担をされていない方の荷物を扱う事は正しい事では無いと考えております。 貴重なご意見、ありがとうございます。
⑥もっと早くにこの活動を知っていたら、子供たちの捨ててしまった靴も送れたのにと思います。
もう、2人とも大きくなってしまいましたが、先日も数足送らせていただきました。
子供の靴の方が需要は多いと思いますが、また、何か送らせていただきます。そして自分達も、物を大切に日々暮らしていきたいです。

子供靴など子供用品を寄付

子供靴など子供用品を寄付。
子ども人口比率が世界の国々(貧困層の方々が多い国)では日本と大きく異なります。
日本では人口の約1/6ほどが子供(未成年)ですが、このフィリピンで約2/5が子供。
アフリカ大陸の途上国では約1/2が子供です。
十分な仕事・所得もなく、子育て支援や社会保障も日本のようには行われていない、、、そんな暮らしをされている方々が日本よりもずっと多くの子供たちを養って行く、、、、
そういった貧困層の方々にとっては日々消耗する子供用品を買い続ける事がとても大きな負担になっています。
日用品、子供用品の支援はとても喜ばれています。

ワールドギフト 寄付事例・海外画像など

ワールドギフトの公式SNSアカウントです。フォロー・応援をよろしくお願い致します。

Back to top

あなたの支援・ご協力が必要です!
WE NEED YOUR SUPPORT & COOPERATION

寄付金で支援
DONATION

詳細はこちらから

不用品で支援
REUSE

詳細はこちらから
COPYRIGHTS © 特定非営利活動法人 ワールドギフト ALL RIGHTS RESERVED