タンザニア食事支援やガボン支援など|NPO法人ワールドギフト

タンザニア食事支援やガボン支援など|NPO法人ワールドギフト

タンザニア食事支援やガボン支援など|NPO法人ワールドギフト

タンザニアの子供たちに食事を支援。
貧しいご家庭や障害者がいるご家庭を政府や富裕層は守ってくれない、、、
水道水さえ使用できずに遠い湿地まで水を汲みに行っていた村人たちは、「安全な水」の支援を開始してから継続支援中。
1年を経過しましたが、今は富裕層の方々が使用する水と同じ浄水(水道水)を使用しています。
※安全な水とは、その国で使用が推奨されている水質の水です。
貧困者も多い村、村の農業で助け合いが行われていますが所得を得れるような仕事はここにもありません。
子供たちの一番の願いは、学校に行く事でも高価な物が欲しいという事でもありません。
「お腹いっぱいご飯が食べたい」です。
1日2食の食事を欠かす事なく食べれるようになる事が一番の幸せ、最も望んでいる事です。
※私たちが関わる農村部についての結果です。 都市部や富裕層など対象が変われば結果は異なると思います。
子供たちの願いを叶えてあげたい。
現在は1~3カ月に1度のペースでこの村の子供たちに食事支援を行っています。
安全な水の支援は毎月欠かす事なく継続しています。

お母さんが望んでいるにも関わらず、、、受ける事が推奨されている予防接種や治療がお金がほとんど無いという事で受けれていない子供たちが多くおられます。
3つ動画を続けて投稿しています。
そんな子供がいるご家庭に医療を支援(DTP:ジフテリア・破傷風・百日咳の3種混合、とポリオ)。
子供たちが将来、命を失うリスクを下げる事ができました。
⁡2つめ、、、https://www.instagram.com/p/CXsVoWiFUf-/
3つめ、、、https://www.instagram.com/p/CXsaA_7lrkI/

インドの村を支援。
物品は同じものが沢山あるよりも、いろんな物がある方が望まれています。
例えば、子ども服が足りないから、、、と同じサイズの子ども服が100着ある事よりも、ジーパンがあったり短パンがあったり、Tシャツや長袖服、肌着があったり、、、ベビー服、小さな子供~大きな子供が着れるサイズまで、大人の男性服や女性服、高齢者の方々が着やすい服などがすべて混合で100着ある方が望まれていますし、扱いやすくもあります。
同様に、例えば文房具だけが100個あるよりも、おもちゃやぬいぐるみ、食器や水筒、タオルや調理器具、帽子やベルト、、、、100種類の物が1つづつある方が望まれています。
日本では「まだ十分に使える」様々な物品がゴミとして処分され続けています。
市の処分場で勤務されていた知人によると、日本ではピカピカのほとんど使われていないような鍵盤ハーモニカやランドセルまでもが大量に処分されていると、、、
おもちゃ、ぬいぐるみ、キッチン用品、学用品、、、、様々な物品が新品のまま毎日沢山処分され続けていると、、、
もったいない国、、、贅沢な国、、、日本。
・・・すべての国民がそうでは無いにも関わらず、世界の多くの方々からそう考えられています。
同様に、日本に住む私たちも、1年中ずっと暑いわけでも無い国や地域を夏の最高気温が高いからとか乾燥地帯だからと「暑い国」と決めつけてしまっていたりします。
例えばパキスタンやインド、アフリカ大陸のいくつもの国には寒い時期や寒くなる地域が多くありますが、まるで1年中昼も夜もずっと暑いかのように考えられる事があります。
途上国を「国民みんなが貧しい国」と思われがちですが中には日本の平均的な生活よりもずっと豊かな方もおられます。
「貧困に苦しむ人々がとても多い国」

プレゼントしたボールが宝物に。
1人でも遊べる、兄妹や友達と一緒にでも遊べる♪
ボールが一つあると、子供たちの笑顔が増えます。
みんなで遊ぶと、静かな村に子供たちの笑い声、楽しそうな声が響き渡ります。
村が明るく、元気になる様な良い雰囲気に。
子供たち向けに使える、どんなボールも望まれています。
バスケットボール、バレーボール、ラグビーボール、テニスボール、ハンドボール、ドッジボール、おもちゃのゴムボール、、、、など。
グローブと一緒になら野球のボール(軟球・硬球)やソフトボールも。
※ゴルフボールは多量の場合は避けて下さい。
ミニコーンや、ゼッケン、電気を使わない空気入れなども需要があります。

「安全な水支援」役立っています。
村人たちの健康的な食生活を支え、水が原因となる感染症リスクを減らしています。
村人たちが二度と不衛生な水を飲まなくて良いように、安全な水の支援はこれからも続きます(*^_^*)
不安定な足場を、不安定な水を頭に乗せて運ぶ、、、慣れているとはいえすごい技術。
不安定な物でなければ女性でも20kg前後の物を頭に乗せて運び、つわものの男性は40kgくらいの重さの荷物を頭に乗せて運んだりします。
古い投稿ですが、こんなのもよかったら見て下さい(*^_^*)
https://www.instagram.com/p/BqRi5aMl0px/
https://www.instagram.com/p/B4jbsRcAQpE/
https://www.instagram.com/p/BzmitYMAoE3/
https://www.instagram.com/p/BkY6ys0gCAY/
https://www.instagram.com/p/BnLMGTlAlKe/
https://www.instagram.com/p/CBPm3halQCh/

カーテンも(シーツや布団カバー、敷パッド、ブランケット、レジャーシートやブルーシートなども)喜ばれています。
玄関に暖簾のように使ったり、土間に敷物として使ったり、掛け毛布の要に使えたり、日よけのためだけでなく敷いたり掛けたり、洗ったり干したりしやすいこういった布製品は需要があります。
適度な大きさで丸めて縛ればボールにもなりますし、生地としても使えます。
(カーテンレールに取り付ける時に使うフックの部分は不要になります)
レジャーシートやブルーシートの需要も多くあります。
(カビが生えた物は避けて頂きますようお願い致します)

ガボンの施設の子供たち。
あまり聞かない国名ですが、ガボンはアフリカ大陸の赤道が通る西側の国です。
北隣に赤道ギニアという国がありますが、赤道ギニアには赤道が通らず、赤道はこのガボンを通ります。
中学のテストで定番の、世界地図から赤道を選択肢で選ぶ問題、、、 アフリカの左のでっぱった所の下、インドネシア、南アフリカのブラジルのでっぱった所の上を通る、、、と3か所を目印にして覚えた事を思い出しました。
同じアフリカ大陸の中の赤道が通る国でも、、、西側のガボン(の支援先がある地域)は今の時期は朝の最低気温が24度くらい、最高気温が29度くらい、、、と半袖でも薄手の長袖でも過ごせる気温。
東側のケニア(の支援先がある地域)は、朝の最低気温が13度くらい、最高気温が20度くらいと寒いくらいで、半袖服は無くても過ごせますが冬服はなくては過ごせません。
どちらも「日本よりも暑い国」と思われる事が多いですが、どちらも「日本の夏より涼しい国」「日本の本州の冬より暖かい国」です。
当たり前の事ですが、鉛筆やノートも買うためにはお金がかかる物。
消耗品を買い続ける事は、使えるお金がわずかしかない施設やご家庭にとって大きな負担になります。
簡単に買えないけど、欲しい物。
小さな支援も、家計を助ける支援になり喜んで頂けています。

ブータンの山岳集落を支援。
調理器具や服・靴など喜んでくださいました。
調理器具の需要も靴の需要もとても多くあります。
鍋やフライパンなど、買い替えで不要になった物がありましたら、ご協力をお願い致します。

ブルキナファソの継続支援中の学校の子供たち。
ブルキナファソ、、、あまり聞かない名前の国ですがアフリカ大陸・サハラ砂漠の南側にある乾燥地域にある国です。
国土の砂漠化が進み、また貧困者が多い国でもあり、子供の死亡率がとても高い国です。
砂漠、乾燥、、、日中の最高気温は1年を通じて月の平均気温が30度以上あります。
時期によっては40度になる事もあります。
12月下旬の日中の最高気温は30度~34度、夜間早朝の最低気温は17度~18度、、、、半袖~分厚すぎない長袖服を主に使用します。
時々書かせて頂いておりますが、サハラ砂漠・乾燥地域、、、ここも「暑い国」と決めつけられてしまう事もありますが、エアコンなどを使用していない生活の方々にとっては、、、
日中は1年を通じて暑い国、夜間早朝は過ごしやすい気温の時期と少しだけ寒い時期がある国。
朝から晩まで、また1年中ずっと同じ気候である訳ではありませんので長袖も使用します。
クリスマス会が行われました♪

スヌーピー♪パンダ♪
可愛い物やキャラクターの物品は、どこの国でもみんな大好きです。
物が豊かで安価な物なら割と自由に選ぶことができる日本で、皆様がお金を出して選んで購入された物品、、、そんな選ばれた物たち。
お金が無くて、所得が無くて簡単に買えない人々や子供たちにとって、欲しくても手に入らない物。
どの国の方からも望まれない、要らないと言われるような物はわずかしかありません。
※沢山欲しいもの、ある程度の量までは欲しい物、少しなら欲しい物などの差は地域や環境によって異なります。

ワールドギフト 寄付事例・海外画像など

ワールドギフトの公式SNSアカウントです。フォロー・応援をよろしくお願い致します。

Back to top

あなたの支援・ご協力が必要です!
WE NEED YOUR SUPPORT & COOPERATION

寄付金で支援
DONATION

詳細はこちらから

不用品で支援
REUSE

詳細はこちらから
COPYRIGHTS © 特定非営利活動法人 ワールドギフト ALL RIGHTS RESERVED