PC・モニター等を回収し寄付活動に役立てます

--- 佐賀県のご自宅でPCやモニターを引き取り様々な社会支援団体への寄付へと再利用致します ---

「不用なPCを再利用できないだろうか?」
「壊れたCRTモニターを自宅で引き取ってもらいたい」
「PCやモニター以外の、食器や洋服などもまとめて自宅で回収して欲しい」

故障していても構いません。買い換えなどで使わなくなったPCや関連機器類はありませんでしょうか?
廃棄処分するのではなく徹底的に再利用する事で、途上国支援・子ども達への支援のために寄付へと役立てる事ができます。

日本ではゴミとして何気なく廃棄・処分されてしまう物でも、社会のため寄付活動へと再利用できる物があります。
「PCの処分でできる寄付支援」にご協力下さい。

パソコン類や洋服・食器など、まとめて引き取り寄付活動へと役立てます。
■ PC本体 ■ CRTモニター ■ LCDモニター ■ ノートPC ■ HDドライブ
■ パソコン用ソフト ■ 電源タップ・コード ■ マウス ■ キーボード ■ 無線LAN機器
■ プリンター ■ スキャナー ★靴・おもちゃ・ベビーカー他、様々な雑貨類
※このページは佐賀県向けですが、沖縄と離島を除き、全都道府県どこにでも自宅で回収致します
[ PCやモニターの集荷については、こちらのワールドギフト物資や不用品の寄付・再利用 ]

洋服や台所用品等の身の回りの物資を、海外リユースや物資支援に再利用させて頂く事に対し、パソコンやモニター等は海外輸出業者様に買取って頂いたり、パーツごとに金属資源として処分せずにリサイクルする事ができます。
「廃棄処分しないで再利用」しますので、処分料金はかかりません(無料処分費)。

全国どの地域のご自宅にも、同一低額の再利用手数料(宅配送料込み)で回収させて頂き、社会に役立てるリサイクルさせて頂きます。

この活動により生じる収益により、皆様のパソコン等の家電・不用雑貨・物資を集荷させて頂く毎に、下記の6つの社会支援団体(NGOや基金)に募金支援(寄付)を行わせて頂いております。

皆様が捨て方に困る物、廃棄せずに再利用して欲しいと望まれる物、そういった物資を集荷させて頂き、とことん再利用させて頂き、寄付を通じて子ども達の命や未来を守る社会活動を支援する事が私たちの使命と考えております。
大袈裟ではありません、不用なパソコン・モニターなどほんのわずかな不用品(再利用可能な物資)を形を変え再利用する事で救われる子ども達の命があります。

[ PCやモニターの集荷については、こちらのワールドギフト物資や不用品の寄付・再利用 ]
●障害者支援施設(共同作業所)への作業提供 ●Yahooボランティア募金

地域社会に少しでもお役に立てるよう、障害者支援施設(共同作業所)へ、リユース品の清掃等の軽作業をお手伝い頂き、作業費をお受け取り頂いております。

震災被災地の宮城県、岩手県で障害のある方や高齢者などが、 復興から取り残されることなく生活を再建するため、障害者・高齢者施設の修繕などの支援を行われています。

[ PCやモニターの集荷については、こちらのワールドギフト物資や不用品の寄付・再利用 ]

ノートパソコンの処分を考えていましたが、こんな形で寄付活動を行う事ができるとは思いませんでした。
何も考えずに捨てるような物でも、貴重な物なのですね。ご活動頑張ってください。

多くの人が処分に困る物を社会のために再利用するというのは素晴らしい事だと思います。
利用させて頂きますのでお願いします。

買い替えたので、古いパソコンを処分する何か良い方法は無いか?と探していたところこちらのサイトを見つけました。捨てるのが惜しかったので役立てて頂けると嬉しく思います。

パソコンやモニターが役立つのですね。安く処分したい利用者にも、寄付での支援を受ける活動にも、両方にとって良いですね。

[ PCやモニターの集荷については、こちらのワールドギフト物資や不用品の寄付・再利用 ]

■佐賀県内全域 集荷致します■

|  佐賀市 |  唐津市 |  鳥栖市 |  多久市
|  伊万里市 |  武雄市 |  鹿島市 |  小城市
|  嬉野市 |  神埼市 |  吉野ヶ里町 |  基山町
|  上峰町 |  みやき町 |  玄海町 |  有田町
|  大町町 |  江北町 |  白石町 |  太良町

■佐賀県外も全国宅配集荷■

日本全国どこでも(離島や沖縄も対応)
■ 佐賀県について ■

九州地方の北西部にある県。
北東部と東部は福岡県に、西部は長崎県に接する。
北は玄界灘(げんかいなだ)(玄海)、南は有明(ありあけ)海に面し、この両海域に挟まれた、広義の肥前(ひぜん)半島の付け根の部分にあたる。
佐賀県庁の数理位置は北緯33度15分、東経130度18分。
「南国土佐(とさ)」の高知県庁の北緯33度33分よりわずかに南にある。
このような数理位置より、朝鮮半島や長崎などに近いといった関係位置のほうが、本県域の歴史のうえに重要な意味をもった。

県庁所在地:〒840-8570 佐賀市城内1丁目1-59  https://www.pref.saga.lg.jp/web/

集荷についての問合せ・ご依頼はワールドギフトへ

古いモニターやパソコンも再利用できますか?
はい(2010年製〜)。 画面が焼け付いたモニターなど再利用できない物は取り扱えません。

パソコン本体とノートパソコンなどを一緒にまとめて梱包していいですか?
はい。パソコン類は120サイズ以下、140サイズ以下、又は160サイズ以下の大きさの梱包でしたら、他の物資と共に詰めて頂いて結構です。
※ただし、30Kg以下程度の重さの範囲内に限ります。

回収できるのはパソコンやモニターだけですか?
いいえ。食器・衣類・文房具・雑貨・おもちゃ(玩具)・くつ・かばんなど身の回りにある中古品で使える物であれば、リサイクル・寄付させて頂きます。  また、テレビ洗濯機冷蔵庫パソコンエアコンなど電化製品も回収できます。  詳しくはコチラのトップページをご覧下さい。

記載している料金以外にリサイクル料金や処分料金はかかりますか?
記載料金(再利用サービス料金)以外の料金はかかりません。 再利用ですので処分料金やリサイクル料金はかかりません。

希望日・希望時間帯に取りに来てくれるのでしょうか?
はい。 フォームより仮申込みを行って頂けますと「注意事項等の確認メール」を返信させて頂きます。
集荷についての注意事項やお支払い方法等についてご了承を頂けましたら、集荷希望日・集荷希望時間帯に集荷手配させて頂きます。

電話での申し込みは可能でしょうか?
「お申込み専用ダイヤル」を設置しております [こちら]
※対応できるスタッフが常駐していないため、お問合せは必ず入力フォームよりお願い致します。

料金の振込みはいつまでに行えば良いでしょうか?
集荷当日まで(集荷後でも当日ならOKです)にご入金下さい。
※集荷翌日(翌営業日)までに口座に繁栄されるようにお願い致します

回収されたパソコン類は廃棄処分しないのですか?
当方はパソコン・ノートパソコン・液晶モニター・ブラウン管モニター・その他周辺機器を一切廃棄処分致しません。貿易輸出企業や資源再生企業等へ全て無料譲渡又は買い取って頂いております。
活動利益より様々な社会支援団体(NGO・基金等)へ寄付支援を行っております。
物資の受け入れ先NGO・ボランティア団体等を募集

ワールドギフト(国際社会支援推進会)では随時下記受入先を募集しております
●ぬいぐるみ・衣類・食器・人形等の支援物資の受入先NGO団体や国際ボランティア団体
●日本国内にて文房具などの寄付を希望される保育所・小学校・施設等
※その他、物資の再利用・提供を希望される方はお問合せ下さい。

テレビ・洗濯機・冷蔵庫・パソコン・エアコン 等の処分が社会活動を行うNGO・基金・ボランティア団体等への寄付支援になります。

テレビ洗濯機冷蔵庫パソコンエアコン等の処分しない再利用が社会活動を行うNGO・基金等への寄付支援になります。

洋服・ぬいぐるみ・人形(雛人形等)・食器・ランドセル・文房具・おもちゃ(玩具)など様々な雑貨や小物の寄付・支援物資を募集しております。

洋服・ぬいぐるみ・人形(雛人形等)・食器・ランドセル・文房具・おもちゃ(玩具)など
様々な雑貨や小物の寄付・支援物資を募集しております。

支援団体のイベントで障害者の方々へ寄付
支援団体のイベントで障害者の方々へ寄付



障害児が通う小学校に寄付
障害児が通う小学校に寄付



カム族の村に物資を寄付
養護施設に寄付



石巻市に今年開園した保育園に寄付
石巻市に今年開園した保育園に寄付



モンゴルの小学校にリコーダーを寄付
モンゴルの小学校にリコーダーを寄付



警察スペシャルアクションフォースへ防災支援
警察スペシャルアクションフォースへ防災支援



マダガスカル各所に物資支援
マダガスカル各所に物資支援



ベトナムの孤児院・治療施設に寄付
ベトナムの孤児院・治療施設に寄付



バングラデシュ小学校にて寄付
バングラデシュ小学校にて寄付




人形やぬいぐるみの供養(供養後は再利用)



  • ■2019年2月
  • WWFジャパン(世界自然保護基金)へ寄付
  • ■2019年2月
  • JCV(子供ワクチン)へ寄付
  • ■2019年2月
  • 交通遺児育英会へ寄付
  • ■2019年2月
  • 日本赤十字 東日本大震災支援へ寄付
  • ■2019年2月
  • WFP協会 国際連合世界食糧計画へ寄付
  • ■2019年2月
  • 国境なき医師団へ寄付
社会貢献