あなたの不用品が子ども達の命を救い地球環境を守ります
あなたの不用品が子ども達の命を救い地球環境を守ります
 

寄付物資の集荷事例と募金・支援活動

このページでは皆様から集荷させて頂いた物資を紹介させて頂きます。 また私達が募金・寄付で支援させて頂いている、環境保護・災害支援(大震災等)・食糧支援・医療支援等を行われているNGO・基金等についても、紹介させて頂きたいと思います。





寄付物資の集荷事例と募金・支援活動





































ラオスの貧困農村の方々へ物品を寄付しました。

物資は、以前より継続支援を行っている学習施設のセンター長・施設で活動されているスタッフの方々が、 ドネーションキャンプを行い現地の農村に届けて下さいました。


現地パートナーからのコメント(一部)。
-----------------------------
ラオスでは、たいていの村や郡には学校があり、ほとんどの子どもたちが学校に通うことができていますが、常に教材や文房具は足りていない 状態が続いています。

国からの予算も下りてきますがその額は非常に限られており、子どもたち個人のノートや筆記用具まで手が回らないことが一般的です。

また、年間を通して蒸し暑いイメージのある東南アジアですが、ラオス北部は冬になると気温が一桁に落ち込むことが普通で、 且つ村々で一般的な竹や藁でできた隙間だらけの高床式住居では、寒さをしのぐことは大変困難です。
実際に例年よりも寒かったと言われる2016年の冬には県内北部の村で寒さに耐えられず命を落とされた方もおられました。

そんな環境の中、県内最西部に位置する農村に物品寄付のためのキャンプに行って参りました。

このドネーションキャンプの目的は、外国からの支援の手がなかなか届かない田舎の村々に、センターが仲介者となって外国からの 支援物資や市内で集められた衣類を必要とされる方々にお渡しすることです。

特に今回はこのドネーションキャンプのため急遽大量の物品・衣類をお送り頂きましたワールドギフト様からの支援品が全体の 7割以上を占めることになりました。

センター長からも、日本に沢山の支援者の方々がいること、ここにある物品は日本の友達から届いたギフトだと いうこと、顔は見えないがこうして日本とラオスはつながっているのだということの説明がありました。

その時、学校の先生や被支援者の方々、子どもの保護者らが私に向けてくれた、とても暖かく優しい笑顔は忘れることができません。

日本の支援者の皆様に心からの感謝をお伝えするとともに、キャンプ当日の様子をここで報告をさせて頂きたいと思います。 この度は誠にありがとうございました。


○ 市街地の子どもたちに比べると着物は古く汚れが目立ちますが、溢れんばかりの笑顔で迎えてくれました。
少しシャイなところが可愛らしいです。
普段外国人と触れ合う機会も少ない子どもたちです。

○ この度ご支援を頂きました物品の数々。
スタッフによって子ども用、大人用などに仕分けされ各家庭や子どもたちに配布されました。
袋の中には各家庭に合わせた冬物の洋服や生活用品が入っています。
中身の90パーセント以上がワールドギフト様からの支援物品です。

○ 学校の職員にまとめて手渡し、後日核生徒に手渡しして頂くことになった文房具類。
文房具類は全て皆様からご支援を頂きました物品です。
子どもたちにとっては貴重で高級な文房具です。

○ 今回ドネーションキャンプの会場となった小学校。
寄付の対象となる村や地域は毎年センターのスタッフによって選ばれており、より多くの必要とされている村々に 物品が届くように努めています。

○ 今回は村の中から特に支援が必要と思われる家庭が選抜され、優先的に生活用品や衣類を受け取りました。
この家庭の選抜は村現地の学校の先生が行っています。

○ 各家庭の代表者にセンター長から物品が手渡しされました。

○ 物品を手渡しの後、センター長から皆さんへ向けて、このドネーションキャンプの目的や、これらの物品がどのように ラオスへ届いたかなどのお話がありました。
皆さん非常に真剣に耳を傾け、私にもありがとうと声を掛けてくださいました。

○ 子どもたち全員に行き渡る分の文房具は別途確保した上で、その他のおもちゃやお菓子はゲーム形式で 子どもたちに配布することになりました。
















寄付実績&NEWS

お問い合わせ
  • ■2017年11月
  • WWFジャパン(世界自然保護基金)に寄付
  • ■2017年11月
  • ドイツ国際平和村に寄付
  • ■2017年11月
  • 日本赤十字 東日本大震災支援に寄付
  • ■2017年11月
  • JCV(子供ワクチン)に寄付
  • ■2017年11月
  • WFP協会 国際連合世界食糧計画に寄付
  • ■2017年11月
  • 国境なき医師団に寄付
  • ■2017年11月
  • 交通遺児育英会に寄付



フッターナビゲーション

2017.10.6 更新