ワールドギフト|靴・食事・文房具の寄付での効果

ワールドギフト|靴・食事・文房具の寄付での効果

ワールドギフト|靴・食事・文房具の寄付での効果

靴やサンダルは子供たちの命を守る医療支援物資とも言える物品・・・と、インスタグラムやフェイスブックで時々書かせて頂いております。
裸足で生活する人々、特に行動量が多く危険に気づきにくい子供たちの生活にはケガがつきものです。
小さい頃から裸足で走り回る事が多いので、私たち日本人よりはずっと丈夫な足の裏をしている子が多いですが、それでも石や小枝などで足をケガすることがよくあります。
靴やサンダルが不足する生活では、日々の生活にも危険が沢山あります。

そして、、、都会から離れた村で貧しい暮らしをしている方々は、ケガをしたからと言って簡単に病院に行く事ができません。
お金が無い、、、病院が近くに無い、、、
また、少しのケガであればそのまま簡易な治療で生活を続けますので、ケガが原因で感染症にかかったり、治療できない事で命に関わる病気になったり、足が不自由になるなど 今まで通りの生活ができなくなる人もいます。
履物が無い事で、とても悲しい事態が起こる事があります。
写真の中の服が破れている男の子の左足を見て下さい。
彼は小さな頃に足の裏をケガした事が原因で、足がこのように変形してしまっています。
幸い、彼は命を落とす事はなく、多少の不自由はありながらも自分で歩く事ができます。
靴やサンダルのプレゼントは、人々を危険から守り命を守る事にも繋がります。
動きやすい靴・サンダルが常に不足しています。
貴重な靴、、、履かなくなった靴を処分される際には、できるだけ再利用をご検討下さい。

また、靴ではなく食事や文房具の支援も重要です。
昼食費が払えないから学校に行け ない子も多く、鉛筆やノートなど文房具が買えないから学校に行けない子も非常に多くいます。
たとえ1日だけの支援であっても、学校給食を支援してあげる事で、普段学校に来れない子たちも声を掛け合い、みんなが学校に集まり食事や勉強、友だちとの遊びを楽しめたりします。
「お腹いっぱいご飯が食べたい・・・」 子供たちの願いを叶えてあげる事ができます。
食事の支援は単に「ご飯をおごってあげた」という事ではなく、子供たちの学習の機会を増やし、友だちと一緒に楽しい時間を過ごせ、忘れられない時間をプレゼントする事ができます。

鉛筆(使いかけの物であっても)やノートを学校に支援する事で、普段 学校に来れない子たちに道具を無償で与え、学校に来て勉強ができるようになったりします。
以前、支援していたネパールの村ではこのような状況がありました。
低カーストの身分に位置づけられた人々は貧しく、子供に自由に使える鉛筆1本さえ与えてあげる事ができませんでした。
鉛筆さえ買えない、給食費が払えない、家の貧しさのあまり子供であっても親の仕事を手伝わなければならない、・・・・
普段はほとんど学校に行けない。
進級試験など試験の時には、家に1本だけある家宝の鉛筆を親が子供に持たせ、子供は学校に試験を受けに行く。
鉛筆一本が宝物・・・そんな状況で、 試験の日には鉛筆を盗んだり、それが原因で家同士が大きなトラブルになる事が頻繁に起こっていました。
学校の先生はトラブルが起きないように、鉛筆を無くさせないように家に持ち帰らせるために非常に努力しているという事でした。

学校で使用する文房具を日本から支援する事で、子供たちにそのようなトラブルが無くなりました。
学校に行けば鉛筆がもらえて自由に使える事を喜んでくださいました。
貧困やカーストの問題は残りますが、文房具など学校使用品の支援によって村は大きく変わりました。
支援開始から約1年半後には、学校に国から「最低限の必要数」の鉛筆とノートが支給されるようになり、こ の文房具問題は解決しました。

日本の皆様のご協力により、多くの人びとに喜んで頂く事ができ、思い出に残る幸せな時間をプレゼントする事ができます。
ありがとうございます。

ワールドギフト 寄付事例・海外画像など

ワールドギフトの公式SNSアカウントです。フォロー・応援をよろしくお願い致します。

Back to top

あなたの支援・ご協力が必要です!
WE NEED YOUR SUPPORT & COOPERATION

寄付金で支援
DONATION

詳細はこちらから

不用品で支援
REUSE

詳細はこちらから
COPYRIGHTS © 特定非営利活動法人 ワールドギフト ALL RIGHTS RESERVED